• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

アキラ100%「歌丸師匠に見てほしい」『第1回フリップ芸-1グランプリ』AbemaTVで7・8生放送

『Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)で、7月8日(土)特別番組『Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ』が生放送。その事前特別番組として、7月2日(日)に『Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ 出場者大発表SP!賞金100万円!』が生放送された。

『Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ』は、“現役No.1フリップ芸チャンピオン”を完全視聴者投票制のトーナメント形式で決定する2時間の生放送特別番組。陣内智則がMCを務め、出場者のギャラは0円、優勝者だけが「現役No.1フリップ芸チャンピオン」の称号とともに賞金100万円を獲得できる。

 トーナメントの勝敗を決めるのは番組の視聴者。放送中にリアルタイムで誰が面白かったかを投票し、即時結果を発表していく。

 この番組の事前特別番組として生放送された『Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ 出場者大発表SP!賞金100万円!』では出場者を発表。陣内の進行の下、応募者の中から選ばれた9組が意気込みや心境を語った。

 387組の応募者の中からオーディションから選ばれた9組が発表されると、陣内は「8割以上知らん!どうやって選ばれたん!?」と疑心暗鬼な様子。しかし、とにかく明るい安村やヒューマン中村、もう中学生も応募し、彼らを勝ち破って登場した9組だと聞かされると、「皆さん勝ち残ったんですね」と驚きを見せた。

 出場者は、アキラ100%、ZAZY、赤嶺総理、粗品(霜降り明星)、田中上野、川北茂澄(真空ジェシカ)、えずれひろゆき、メルヘン須長、くっきー(野性爆弾)の9組10名。

 アキラ100%が「賞金の100万円が欲しい!その一念でフリップ芸考えてきました」と話すと、「お盆芸って、歌丸師匠に叩かれていますよね?あの件について教えてもらっていいですか?」とツッコむ陣内。するとアキラ100%は「まさに寝耳に水でした。見えないところからパンチが飛んできた。でも歌丸師匠のためにも、お盆芸以外にもまだあるんだってことを、今回裸芸とフリップ芸を融合した、本当に新しく作ったネタを持ってきてますんで!楽しみにしてください!」と自信を見せ「歌丸師匠に見てほしいですね」を語った。

 番組では7月8日(土)の放送に向けて、3ブロックに分ける抽選会の様子も放送。Aブロックに赤嶺総理、アキラ100%、粗品(霜降り明星)。Bブロックに川北(真空ジェシカ)、くっきー(野性爆弾)、ZAZY。Cブロックにえずれひろゆき、田中上野、メルヘン須長に決定した。

AbemaTV『Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ』
放送日時:7月8日(土)夜8時~10時(生放送)
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2

放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9gjSv1tQzmmtZM

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える