• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高島彩が思い出の地・横浜でナイスピッチング!

高島彩 フリーアナウンサーの高島彩が8月22日、横浜スタジアムで行われた『TOYOTA☆横浜トヨペットナイター Presented by 横浜トヨペット 横浜DeNAベイスターズ VS 広島東洋カープ』の始球式に登場した。

 高島が始球式に登場するのは、2013年に行われた「ソフトバンクホークス VS 阪神タイガース」以来で、2児のママになってからは初めての登板。さらに、横浜は高島が結婚披露宴を行った思い出の地でもある。

 今年2月に発売された「プリウスPHV」がグラウンドに乗り入れられ、中からが登場すると、スタジアムからどよめきが起こった。高島は自身の年齢と同じ背番号「38」「AYA」とプリントされた横浜DeNAベイスターズのユニフォーム姿でマウンドに立ち、笑顔で歓声に応えた。

 迎えるのは横浜DeNAベイスターズの乙坂智選手と、髙城俊人捕手。セットポジションで一礼し、爽快なフォームでボールを投じると、ボールはきれいなアーチを描き、ワンバウンドながら真っすぐ髙城捕手のミットに収まった。

 観客からは大きな拍手と歓声が上がり、高島も笑顔。再び礼をして、手を振りながらマウンドを後にした。

©YDB

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える