• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

福山雅治が『関ジャム』に初出演!関ジャニ∞と「milk tea」をセッション

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 福山雅治が、9月10日(日)放送のテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』(後11・10)に初出演する。

「シンガーソングライター・福山雅治を徹底分析」と題し、ミュージシャン・音楽プロデューサーの本間昭光とギタリスト・作詞家・音楽プロデューサーのいしわたり淳治がVTRで登場。福山の歌唱から作詞作曲まで、そのすごさを掘り下げる。

 2人のプロならではの分析を受け、福山は「声の弱み」や「実際のメロディーの作り方」、「メロディセンスの原点」を告白。名曲「Good night」「東京にもあったんだ」の歌詞にまつわる秘話も明かされる。

 また、福山が手掛ける“女性目線の歌詞”もフィーチャーし、「男性であるにもかかわず、福山がリアルな女性心理を紡げる秘訣」を直撃。アーティストとして「緊張感を持続させる秘訣」と「次に目指すステージ」「刺激を受けたアーティスト」についても迫る。これまで語らなかった、福山の嫉妬や挫折とは…。

 さらに、福山×関ジャニ∞でアンプラグド・ライブセッションを披露。演奏曲は、福山が女性目線で書いた「milk tea」。福山がアコースティックギター、渋谷すばるがタンバリンを持ちWボーカルを務め、村上信五はキーボード、丸山隆平はアコースティックベース、安田章大はアコースティックギター、大倉忠義はカホンをしっとりと響かせる。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える