• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

野呂佳代、お尻映像使われず鬼ギレ「そんな問題あったかね」

『必殺!バカリズム地獄』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、『必殺!バカリズム地獄』♯23が、10月20日に放送された。

 この番組は“ヤンキー鬼”に扮したバカリズムが、さまざまな女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく1時間のレギュラー番組。

 10月20日は、ゲストとして野呂佳代、土屋巴瑞季、ほのか、ガールズユニット9nineの西脇彩華が登場。 オープニングトークでは、大川藍と高校の同級だったと明かした土屋が「藍ちゃんはすごくかわいくて、美容が詳しくて、メイクとかいろいろ教えてもらいました」と当時のエピソードを語った。

 また、Perfumeのあ~ちゃんこと西脇綾香の妹である西脇彩華は「お姉ちゃん結構優柔不断なんで、夜寝る前に服を決められなくて、私が夜な夜な一緒に決めたりとかしている」と姉・西脇綾香のプライベートな一面を明かした。

 番組では、ほのかがビールの売り子で働いていたという過去を明かし「私はおのさんがいたおかげで、売り子の仕事を始めたんですよ。そういうお仕事もあるんだ、楽しそうだなぁって、やってみようってなって、今こうなっています」と芸能界入りの経緯を説明。それに対し、野呂は「おのののかさんって、今ずっと走りこんでる人がいるのに…そっからよく私もってなりましたよね」と辛口なコメント。さらに「私だって神宮球場でビールの売り子やっていましたよ。売上1位になったこともあります。私は、缶ビールから始めたんです」と過去、売り子で働いていたことを告白し、一同を驚かせた。

 ゲストが鬼ギレエピソードを発表するコーナーで野呂は、美尻になるという番組企画のロケ先で経験した鬼ギレエピソードを紹介。「お尻の部分の撮影だけで1時間以上も撮ったんです。何をそんなに撮ることがあるのかなと思って、でも私も素人っぽいし、内情なんて分からないから、何度もやったんですけど…結果全然使われなかった」と、追加で何度も撮影をしたにもかかわらず、一切本番に使われなかったことに怒りをあらわにした。

 その話を聞いたバカリズムが「そういうディレクターいる!」と共感すると、野呂は「どのパターンも使えないお尻なんだなんて…そんな問題あったかね」と嘆いた。

AbemaTV『必殺!バカリズム地獄』♯23
放送日時:10月20日(金) 夜9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL チャンネル

放送URL:https://abema.tv/video/episode/90-485_s0_p23

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える