• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

風間杜夫、片瀬那奈との年の差恋愛に「すごく気持ちが良かった」

映画『こいのわ 婚活クルージング』初日舞台あいさつ 映画『こいのわ 婚活クルージング』の初日舞台あいさつに、W主演の風間杜夫、片瀬那奈、共演の藤田朋子、小橋めぐみ、町田啓太、八嶋智人、金子修介監督が登壇した。

 本作は、広島県庁が少子化対策のために行っている婚活企画「みんなでおせっかい!『こいのわ』プロジェクト」をベースにした恋愛応援映画。

 片瀬と年の差恋愛模様を繰り広げる風間は「実年齢に近い役で、30歳も下の素敵な人と結婚できるなんて…ファンタジー。すごく気持ちが良かった」と語り、「ラストシーンの大崎下島は大変素晴らしい場所でした。また行きたいですね」と。

 独身婚活女子を演じた片瀬は「実年齢と役がほぼ同じで、結婚は自分にとっても切実な問題。まるで自分を見ているような気持ちで、演じるというよりも向き合っていました」と語り、「この映画を通して勇気を持つことができました。婚活パーティーは敷居の高いイメージがあったけれど、出会いの場としてはいいもの。自分も参加したい」と話した。

 また片瀬は、風間に恋する役柄を演じたことで「それまで年上はダメだったけれど、風間さんのおかげで変わった。だいぶ上の年齢にいきたいなと」と。理想の男性のタイプについては「どういう人というよりも、一緒にいて楽しく笑えれば誰でも。若い時に比べてシンプルな考え方になった。今すぐどうぞ、という感じなのでいつでもお待ちしております」と語った。

 クリスマスについて聞かれると「これまで恵まれていなくて、クリスマスにはいい思い出がないので、今年はいい思い出を作りたい」と訴え、藤田は「きれいすぎるって損!周りの男性から高嶺の花と思われるのかもね!」と声をかけた。

 婚活を支援するボランティア役の藤田は「撮影以外ではみんなで歌を唄ったり、食べ歩きをしたり、お酒を飲んだり、楽しかった。皆さんが撮影しているときに尾道を観光したり。とにかくきれいな場所が多いですね。きれいな男性と女性が映っている、ステキな映画」とPRした。町田は「普段から“公務員っぽい”と言われることが多かったので、念願かなった感じです。ハッピーを忘れることなく演じました」と語った。
 3週間ほど広島に滞在したという小橋は「広島は第2の故郷。おいしいものも多く、お好み焼きを食べたり、汁なしタンタンメンもブーム。でもすごく辛かったです」と広島を満喫した様子。八嶋は「町田君と一緒に無言でブランコをこいだ」と無邪気なエピソードを披露しながら「演じる上では真面目に取り組んでいます。でも金子監督からは『ふざけないでくださいね』と注意を受けた。ふざけた味付けをしただけです!」と笑わせた。

 現在中国で映画撮影中の金子監督は「零下5度の中で撮影しているので、皆さんの雰囲気に癒やされます。明日もまた行くのですが、皆さんの温かいハートをもらって頑張ります」と。片瀬については「美脚ぶりは分かっていたので、衣装合わせもこだわりました。もちろん全体もきれいですよ」と称賛した。

 最後に風間は「歳に関係なく、いつまでも恋をして、ときめきながら一生を終わりたいと思っています。婚活で必死の方もいるかと思いますが、ハッピーを忘れずに観てください」と呼びかけた。片瀬は「恋愛や愛は人が生きる上で大事なもの。どんなに歳を重ねても好きな人がいるという思いは人を大きくする。人生楽しくハッピーに。この映画のハッピーを多くの方に伝えてほしいです」と締めくくった。

映画『こいのわ 婚活クルージング』
角川シネマ新宿他全国順次公開中

監督:金子修介(「デスノート」「ガメラ3」「ばかもの」)

出演:風間杜夫 片瀬那奈
藤田朋子 小橋めぐみ 町田啓太 八嶋智人 白石美帆(友情出演) 中山忍(友情出演) 山本浩二(特別出演) 老瀬はな 城みちる 及川奈央 安井順平 金児憲史 コトウロレナ 未浜杏梨 デューク更家

特別協力:こいのわプロジェクト
後援:広島県
製作:「こいのわ」製作委員会
配給:KADOKAWA

公式サイト: koinowa-movie.jp

©2017「こいのわ」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える