• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

平野ノラ、6歳児とバブリーダンスコラボでおったまげ~!1・10『ビートたけしの知らないニュース』

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 ビートたけしがMCを務めるテレビ朝日系特番『世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース』の第15弾が、1月10日(水)午後7時から放送される。

 博学のたけしですら知らないであろう世界の衝撃ニュースを芸人たちがプレゼンする番組。前回は、平野ノラと大阪府立登美丘高校ダンス部が、荻野目洋子のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」に乗せてバブル時代のファッションで踊る「バブリーダンス」でコラボし、大反響を呼んだ。

 その平野は今回、再びバブリーダンスでコラボ。相手は昨年11月にツイッターに投稿されたバブリーダンスの完コピ動画が1か月で再生回数1000万回を記録し人気者となった、愛知県在住の保育園児、りんせいくん(6歳)。“マイ電話”も持つほど平野の大ファンで、踊りはYouTubeの映像をひたすら見てマスターしたという。

 2人でキレッキレのバブリーダンスを披露し、肩でハーハー息をする平野とは対照的に、「楽しかったー」と涼しい顔のりんせんくん。平野は「息も上がっていないのね。あんた、全盛期の千代の富士だよ!」と元気な6歳児にすっかり感心する。 

 さらに、ロッチの中岡創一は鉄を削る工具「サンダー」を使って火の粉を飛ばす旭川鉄工青年会のパフォーマンスに挑戦。猛特訓を重ね、一緒にコラボする。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える