• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ジュノンボーイ・副島和樹&特撮ヒロイン・立石晴香らが「就活」がテーマの長編映画に出演決定!「40万分の1」今夏公開

40万分の1

 今夏公開を予定している、学生が社会への一歩を踏み出す“就活”をテーマにした映画「40万分の1」の出演者が発表された。

 何事にも本気になれなかったが、就活に向けた数々のトレーニングを経て徐々に成長していく主人公・中西徹役には、2016年の「第29回ジュノンスーパーボーイコンテスト」で審査員特別賞受賞に輝き、今作が初の映画出演・初主演となる副島和樹。徹が就活に本気で取り組み始めるきっかけをつくるヒロイン・東山真美役を、『動物戦隊ジュウオウジャー』でアム役を好演し、本日1月15日(月)から放送開始するAbemaTVオリジナルドラマ進出記念作品 『#声だけ天使』にレギュラー出演する立石晴香が演じる。

 さらに、“伝説のOB”として厳しくも優しく徹を指導する先輩・荻野晴彦役に舞台を中心に活躍する実力派俳優・佐藤輝、就活のトレーニングで通う演劇ワークショップで徹に大きな刺激を与える元女優・大川美海役にAmazon「クリスマスギフト」TVCMに昨年末出演し話題となった久保陽香。そのほか、菊池修司、朝見心、鈴木祐真、津村和幸、元田牧子、米山穂香、結城貴史が脇を固める。

 メガホンを取るのは、「宝池に寄り道を」で昨年、ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017キテミル川越ショートフィルム大賞でグランプリを受賞した井上博貴。今作のため、就活を終了したばかりの大学4年生への綿密な取材を経て、自ら脚本を書き下ろし。持ち味である若者が持つ瑞々しさと葛藤を切り取る表現力で、これから就活に立ち向かう方はもちろん、かつて就活を乗り越えてきた人たちにも懐かしさと感動を呼ぶ作品に仕上げる。

■映画「40万分の1」
今夏、劇場公開予定

■出演:副島和樹、立石晴香
佐藤輝、久保陽香、菊池修司、朝見心、
鈴木祐真、津村和幸、元田牧子、米山穂香、結城貴史

■監督・脚本:井上博貴

■STORY
 初めて付き合った美人な彼女・真美にフラれてしまった奥手で童貞の徹は、真美の新しい彼氏・大谷に対抗するため、うっかり業界No.1広告代理店の内定獲得を狙っていると真美にうそをついてしまう。しかし、漠然と大学生活を送ってきた徹は、三流大学の上に就活準備ゼロの大学3年生。何から手をつけていいかすら分からず絶望する徹は、友人から伝説のOB・荻野を紹介される。荻野の奇想天外な就活トレーニングに挑戦していく中で、徹は社会の厳しさとともに、徐々に「働く」ことに対して真剣に向き合い始める。果たして、徹の就活と恋の行方は? 時に泥臭く成長していく、就活青春エンターテインメント!

■副島和樹 コメント

「主演をさせていただく徹とともに、自分とは何なのか、苦しみながらひねり出して演じました。遅足ながら自分のやりたいことを本気で考え、俳優として生きていく決意を与えてくれた作品です。小さな一歩ですが、僕一人では決して踏み出すことができなかったこの大きな一歩を、僕を育ててくれた両親や応援してくれた方々にこそ観てほしいと思います。
 中西徹の自信のなさや優柔不断な対応など彼のネガティブな性質を演じるときは、ありのままの副島を出せば難しくありませんでした。しかし、そんな彼も就活を通して一歩一歩成長していきます。苦難に直面しても逃げず、困った人に手を差し伸べられる男になっていきます。僕自身の演技力と人間力も彼と共にもっと成長していく必要性を感じ、頑張りました」

■立石晴香 コメント

「今回私は主人公・徹の元彼女 真美を演じさせてもらいました。真美は負けず嫌いで不器用なところをうまく消化できずダイレクトに表に出してしまうので、共感できる気持ちを自分の中で存分に引き上げて演じました!
 物語の中で徹が変化したいと思うきっかけを作る人物なので、見ている方にもその出来事や様子が伝わるように、徹にもいいパスが送れるように考えて撮影に臨みました。
 今回は就活がテーマですが、私自身一般企業への就職経験もあり同じような思いをしたことがありますし、今の役者の仕事もうまくいかないことがあれば努力して挑戦しての繰り返しです。落ち込む気持ちや人と比べて余裕がなくなる気持ちは、きっと誰もが経験があるんじゃないかなと思います。なので就活生の方はもちろん、社会人の方だったり、学生さん、いろんな方に見ていただきたいです。登場人物の誰かに共感できるホッとする作品だと思います。私も作品見るのが楽しみです。お楽しみに」

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える