• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

King & Prince 平野紫耀、無人島行きを志願!?「甘えられない環境に自分を置きたい」

映画「honey」 3月31日(土)公開の映画「honey」のスペシャルイベントに、主演を務めるKing & Princeの平野紫耀が登場。集まったファンから映画初主演をサプライズで祝福された。

 本作は目黒あむの大人気コミックを映画化。赤く染めた髪と鋭い目で超不良と恐れられる鬼瀬大雅(平野)と、ヘタレでビビリな女子高生・小暮奈緒(平祐奈)による史上最高に“甘い”初恋を描く、鬼キュンラブストーリー。

 平野は「完成しました!これから皆さんに観ていただくということで、映画を観た後に“鬼瀬君かっこよかったな~”という気持ちで自宅に帰っていただけたらうれしい!」とあいさつ。King & Princeとして今春にデビューを控えており、「普段はあと5人いるので、どこに行ったのか?っていう感じ(笑)」と1人に慣れていない様子だったが、「今回は(グループ)代表という気持ちで堂々と立たせていただいます!」と胸を張った。

 メンバーの髙橋海人を本作の試写会に連れて行ったことを明かした平野。「“今までに観た少女マンガ原作の映画の中で1位、2位を争うよね”とドヤ顔で言われました(笑)」と髙橋から感想を伝えられたそうで、「素直にうれしかったです。不安と緊張の中での撮影だったので、そういう風に言ってもらえて緊張がほぐれました」と笑顔。

 劇中では普段の平野からは想像できないような鋭い目つきを披露しており、「僕自身、眉間にしわを寄せて暮らしているほうではないので、シャンプーをしながら練習しました。でも、どうしても眉間にしわを寄せることに集中すると、シャンプーが目に入るんですよ!」と苦労を告白。実際にそのときの表情を求められ、挑戦してみるも「あははは、ちょっと今は恥ずかしくてできないです(笑)。でも、映画では鬼瀬君にちゃんと成り切っているので」と照れ笑いを見せた。

 その後行われた完成披露舞台あいさつには平野をはじめ、平祐奈、横浜流星、水口果穂、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、佐野岳、高橋優、神徳幸治監督も登壇。“今年初挑戦したこと”を問われた平野は「無人島暮らし。プライベートで行ってみたいです。マネージャーさんとかメンバーも抜きで」と答え、会場からは驚きの声が。「なんか、身内の方々に甘えている自分がいるので、これはイカンと思って。ちょっと甘えられない環境に自分を置いてみたい」と理由を説明した。

 映画「honey」は3月31日(土)より全国公開。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える