• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

片岡愛之助が明かす若村麻由美への不満とは?『おかべろ』3・3放送

©カンテレ

©カンテレ

 3月3日(土)放送の『おかべろ』(カンテレ)に、若村麻由美がマネージャーと共に登場する。

 これまで役所広司、益岡徹、滝藤賢一、真木よう子らを輩出した仲代達矢主宰の俳優養成所“無名塾”に在籍していた若村。芸能界入りのきっかけについて「高校3年生のころ、学校帰りにたまたま通りかかった劇場で見た“人生初”の翻訳劇がきっかけ」と語り、その時の衝撃を「ドンッ!ピカッ!ガラガラ!パシャーッ!」と独特に表現する。

 その後、無名塾在籍中に朝ドラのヒロインに大抜擢された若村を「超エリート!」と岡村隆史と田村亮が絶賛するも、若村自身は「よくNHKの人が私のことを選んだなって思うくらい、“掘りたてのじゃがいも”でしたよ!」と自虐気味にコメント。

 交友関係について尋ねると、若村からは自身が主演を務めた時代劇での共演以来「ず~っと見守っている」という“片岡愛之助”の名を挙げる。だが、そんな片岡から届いたメッセージでは、若村への不満が…。

『おかべろ』はカンテレにて3月3日(土)後2・27より放送。(※関西ローカル)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真