• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

副島和樹&立石晴香で就活生の青春を描く映画「40万分の1」予告編公開

40万分の1

 主演・副島和樹、ヒロイン・立石晴香で就活生のリアルを瑞々しく描く、今夏公開の青春就活エンターテインメント映画「40万分の1」の予告編が公開された。

 第29回ジュノンスーパーボーイコンテスト審査員特別賞受賞の副島が、自己紹介すら ままならない“コミュ障・三流大学・童貞”の就活生・中西徹役で映画初出演にして初主演。徹が就活に向き合うきっかけとなる美人女子大生で徹の彼女・真美を、『動物戦隊ジュウオウジャー』で小悪魔ヒロイン・アムを好演した立石が演じる。

 予告編では、徹が「経験人数ゼロ」と告白する場面や、一流大学生に彼女の真美を取られた徹が真美から厳しいひと言を突き付けられる場面、さらには伝説のOBと呼ばれる徹の大学の先輩・荻野(佐藤輝)との出会いのシーンなどが描かれる。

 また、3月17日(土)に渋谷マークシティにて映画『40万分の1』の特別先行上映イベントの開催が決定。イベントは参加者・催しを変えて2回行われ、副島、立石、佐藤、井上博貴監督らが登壇する。詳細はHP(http://40manbunno1.com/)で。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える