• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

HKT48・松岡菜摘「一緒に楽しいHKT48を」初のオーディションセミナー開催

「HKT48セミナー」 HKT48が約2年ぶりの新メンバー募集となる「第5期オーディション」に先駆けて、初の試みとなる「HKT48セミナー」を開催した。

 イベントの開始を告げるベルが鳴ると、約20分にわたるHKT48の活動紹介映像を上映。HKT48の成り立ちとこれまでの歴史を振り返る映像から始まり、田中美久、松岡はな、矢吹奈子がナビゲーターとなって劇場公演の裏舞台をレポートする映像や、さまざまなメンバーのエピソードが紹介された。

 活動紹介映像の上映が終わると、HKT48メンバーとTV番組などで共演している司会の小雪が登場。小雪の呼び込みで、各チームキャプテンの松岡菜摘(Team H)、本村碧唯(Team KIV)、山下エミリー(Team TII)を先頭に、今村麻莉愛、坂口理子、田中菜津美、田中美久、豊永阿紀が登壇した。

 セミナーでは、オーディション秘話や、HKT48に入ってうれしかったことなどが語られ、メンバーもこの日初めて知ったエピソードなども飛び出した。Team Hキャプテンの松岡菜摘は「今日皆さんは自分の意思でこのセミナーに来ていると思いますが、そういった自分の気持ちを大事にしてほしいと思っています。HKT48は楽しいグループです。セミナーに来るために一歩踏み出した皆さんを、私たちは全力で支えますし、全力で迎えます。一緒に楽しいHKT48をつくっていきましょう」と熱いメッセージを送った。

 セミナー参加者には、HKT48の活動状況や、11thシングル「早送りカレンダー」のWセンターを務めた矢吹奈子・田中美久の“なこみく”コンビの1日に密着したレポートや、メンバーのオーディション秘話などが掲載された「合格応援ブック」が配布された。この「合格応援ブック」と、セミナーで上映された「HKT48活動紹介映像」は、近日中にオーディション特設サイトで公開される予定。

HKT48 第5期生オーディション
応募締め切り:7月1日(日)23:59まで

特設サイト:https://www.tike-uke.com/hkt-5th/

©AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える