• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

菅田将暉の“この夏やりたいコト”は?ファンタ新CM7・17放送開始

ファンタ新CM『ぼくらのやりたい100のコト!ボトル』篇「ファンタ宣伝部長」菅田将暉が出演する新CM『ぼくらのやりたい100のコト!ボトル』篇が、7月17日(火)から全国で放映される。

 新CMでは「ファンタ宣伝部長」の菅田が、「ファンタ」ぼくらのやりたい100のコト!ボトルを積んだ「ファンタ宣伝部」のオープンカーのハンドルを握り、夏の海岸線を疾走。車を停めた菅田は、一斉にオープンカーに駆け寄る若者たちからこの夏やりたいコトを尋ねられると、「オレ?」と髪をかき上げ、「海行って、ヨットで、かき氷!」と3つのボトルをノールックキャッチ。その様子を若者がSNSにアップしようとすると、菅田も満面の笑顔に。仲間とシェアした若者のSNSには次々に「いいね!」などのコメントが寄せられ、仲間と“オイシく”盛り上がる。

<菅田将暉 インタビュー>
◆100種類の「ファンタ」ぼくらのやりたい100のコト!ボトルへの印象を教えてください。

この夏やりたいコトを決めるための新しい発見やコミュニケーションを生むボトルだと思います。例えば海に行ったときに、コンビニに寄って「#浜辺に砂アート」が売っていたら、きっと砂アートを作って写真を撮りたくなると思いますし、友達とコンビニに行った時に「#タコパ」があったら、たこ焼きパーティをやりたくなりそうですよね。シチュエーションが100個もあるので、この夏にやりたいコトを逆輸入的に考えられそうです。

◆菅田さんの学生時代に使えそうな「ファンタ」ぼくらのやりたい100のコト!ボトルはありますか?

小さな頃にはピアノ、中学生の時にはダンスと色々なことをやってきたのですが、「#バンド結成」は高校生の時にやっておけば良かったです。もし実際にバンドをやるとしたら楽器はギターか、小さい時にピアノをやっていたこともあるのでキーボードにチャレンジしたいですね。他のボトルだと、僕の地元では「たこせん」が有名で、学生時代によく近所の屋台で部活帰りに食べていたこともあるので、思い出深い「#屋台で食べ歩き」は学生時代に使えそうです。

◆今の菅田さんにぴったりの「ファンタ」ぼくらのやりたい100のコト!ボトルはありますか?

最近はなかなか映画館に行く時間がなく、映画に詳しい友達と2~3本まとめて見ることが多いので、「#おうちで映画祭」は使いやすそうです。また、誕生日をお祝いする機会も多いので、「#みんなでハピバ」も使い勝手が良さそうですね。他には、「#オールでカラオケ」もカラオケに行く機会が多いので普段使いができそうです。つい最近、銭湯でサウナのあとに水風呂に入ったので「#水風呂ザッパーン」も気になりますし、家に服が多すぎることもあって、服の整理をしたり、模様替えをしたり、自分自身の部屋を「#モテ部屋に改造」中なので、いろいろぴったりな場面がありますね。

◆「ファンタ」ぼくらのやりたい100のコト!ボトルの中で、一番人気が出そうなボトルを教えてください。

うーん、難しいですね。「#水着でハジけたい」や「#こだわりのかき氷」など海に関係するボトルは夏らしくて人気が出そうです。個人的には小さい頃に市民プールによく行っていたので、「#プール行こうぜ」も好きです。ただ今の時代、夏といっても外ではなく家で夏を過ごす人も多そうですし、僕自身も昨年、これまで読めていなかった王道の漫画を仕事の合間に一気読みしたこともあって、「#漫画全巻イッキ読み」「#ゲームの鬼になる」も人気になるのかもしれないですね。

◆菅田さんご自身の、この夏やりたいコトを教えてください。

「#テラスでビニールプール」と「#ハンモックで昼寝」はこの夏に一度はやりたいです。以前ビニールプールをやろうと調べたことがあるのですが、100万円を超える本格的な設置型ビニールプールしか見つからず、泣く泣く断念したので、この夏はぜひやってみたいですね。

「ファンタ」公式サイト:fanta.jp
「ファンタ」公式Twitter:https://twitter.com/Fanta_Japan

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える