• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

雨宮慶太監督「今回の絶狼は黄金騎士くらい強いかも」『絶狼<ZERO>』いよいよスタート

『絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-』第1話先行上映会&放送直前トークイベント 『絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-』最新TVシリーズ放送を目前に控え、第1話先行上映会&放送直前トークイベントが行われ、雨宮慶太総監督、主演の藤田玲、青島心、松山メアリが参加。さらにスペシャルゲストとして吉田直樹スクウェア・エニックス ファイナルファンタジーXIVプロデューサー兼ディレクターが登壇し、「ファイナルファンタジーXIV×牙狼<GARO>」のコラボ映像、キャラクターデザインが披露された。

 熱狂的なファンで満席になった会場に、雨宮総監督、青島、松山が登場。松山は「(撮影は)あっという間でした。1話も逃さないで見てほしい」と自信をのぞかせ、青島は「とにかく変身シーンがかっこいいです」と感想を。すると雨宮総監督がすかさず「召喚だよ」とツッコみ、会場は笑いに包まれた。

 第1話の上映が終了し、大きな拍手と歓声が鳴り響く中、主演の藤田玲と吉田直樹プロデューサーが登場。藤田は「これまでの出演した作品とは違って、1つひとつのシーンを雨宮監督やアクション監督、脚本家さんと話し合いながら作り上げた」と熱い想いを語ると、雨宮総監督が「昔は水飲んだだけで怒られていたのにな」と藤田の成長を感じさせるエピソードを明かした。

 青島は、絶狼のスーツ姿を初めて見たとき「本当に怖かった」と振り返り、吉田プロデューサーは「玲君が大人になった。あんなコートを着ながら剣をさばける奴はいない」と藤田のアクションを大絶賛。さらに「絶狼のベルト付近に注目してほしい」と見どころを紹介した。

 観客から今までの作品へのオマージュがあるのかと聞かれた雨宮総監督は、「ファーストシリーズが好きな人には喜んでもらえるような撮り方もしてると思うし、いいとこで期待を裏切られるはずだ」と。さらに「今回の絶狼は黄金騎士くらい強いかも」と語り、ファンを喜ばせた。藤田は「弓削(智久)さんとのバトルシーンは生身も生身。一発一発本当に真剣にやった」と見どころをアピールした。

 最後に雨宮総監督は「これまでと違って撮影最中に迷ったり悩んだりした。その分思ったことを口に出していたからスタッフに迷惑をかけたと思う。1話完結を意識しつつ、全話を見て完結している」と語った。

 イベントでは、「ファイナルファンタジーXIV×牙狼<GARO>」のコラボレーションの詳細や、苺野しずくによる漫画『絶狼の軌跡~scene ZERO~』が公式HPで発表されること、そしてファミリー劇場で特典映像として「魔戒指南」が放送されることなどが発表された。

「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」
2017年1月6日テレビ東京ほかにて深夜1時23分より放送スタート

原作・総監督:雨宮慶太
脚本:梅田寿美子
出演:藤田玲/青島心 松山メアリ
芳賀優里亜 紅蘭 ガダルカナル・タカ/弓削智久

制作:東北新社/オムニバス・ジャパン
製作:東北新社

©2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社

garo-project.jp/ZERO_DRAGONBLOOD/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える