• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

杉原杏璃「私の小説『……and LOVE』は生まれ育った福山市から始まった」地元・広島県福山市に凱旋

96735_01_R 杉原杏璃の小説を映画化した「…and LOVE」が3月18日(土)より全国公開。さらに本作が、杉原の地元・広島県福山市で開催される福山映画祭での上映が決定した。

数々の写真集、DVDを発表、常にグラビア界の第一線を走り続ける杉原杏璃が、その才能を如何なく発揮した処女作「……and LOVE」。自伝的小説としてグラドル界の裏側を赤裸々に描いた本作は、まさにグラビアアイドルの叫びのように感じられるストーリーで、映画初主演となる杉原が“本当の私”を探し求める主人公・アンを演じる。

いっぽう杉原の地元・広島県福山市では、2016年の1月8日より広島県福山市内の映画館・福山駅前シネマモード、広島県民文化センターふくやまの会場で、福山市に縁のある映画の中から厳選した15本を毎月1本ずつ上映する福山映画祭を開催中。その映画祭の最終上映作品に、生まれも育ちも福山という杉原の渾身の1作が選出された。2017年3月11日(土)に行われる上映会には、杉原も登壇予定。

<杉原杏璃さんからの福山映画祭上映に際するコメント>
私が生まれ育った福山から始まった小説「……and LOVE」が、たくさんの方のご協力で映画として、福山市が100年を迎えるという記念すべき年に福山映画祭という場で上映して頂けるというのはとても光栄なことで感謝しています。当日は舞台あいさつにお邪魔する予定ですので、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

「…and LOVE」
3月18日(土)よりシネ・リーブル池袋 ほか全国順次公開
              
出演:杉原杏璃/鈴木勤/肘井美佳/鈴木貴之/古坂大魔王/斉藤祥太/成田瑛基/逢澤みちる/原扶貴子/菅原大吉/甲本雅裕 ほか
原作:杉原杏璃「……and LOVE」(双葉社)
企画協力:双葉社 フィットワン
監督:松田圭太
脚本:高橋ナツコ
主題歌:「Self Control」(作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉 編曲:ST-R)DREAMING MONSTER
配給:アイエス・フィールド

©2016「…and LOVE」製作委員会 ©杉原杏璃/双葉社

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える