• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

黒島結菜×三島有紀子!WOWOW土曜オリジナルドラマ『東京すみっこごはん』5月放送

99434_01_R 美味しい料理を通じて描かれる東京ヒューマンストーリー『東京すみっこごはん』が、WOWOWにて連続ドラマ化決定。主演を務める黒島結菜が意気込みを語った。

東京オリンピックを前にさらに大きく進化していく都市・東京の下町が舞台の本作。それぞれに生き辛さを抱えながら、それでも懸命に暮らしている人たちが集まる共同台所「すみっこごはん」での美味しい料理とユーモアと涙、そして少々の苦味に彩られる人間模様を描く。

主人公の孤独を抱える女子高生・沢渡楓を演じるのは、ドラマ『時をかける少女』でヒロインを務めるなど注目の若手女優・黒島。「すみっこごはん」に集うさまざまな人々、そしてその成り立ちの秘密に触れて大人へと成長していく姿を瑞々しく表現する。監督は、「しあわせのパン」「繕い裁つ人」を手掛けた三島有紀子。

心温まるストーリーはもちろん、本作のみどころは「ごはん」。1人の女性の想いが宿るレシピから作られていく素朴ながらも味わい豊かな料理の数々が登場する。さらに物語の鍵となる美味しいお味噌汁を作るためにあるおまじない(?)も交えて奮闘する黒島の姿は必見だそう。

<黒島結菜(沢渡楓役)インタビュー>

◆脚本を読んだ時の感想について教えてください。

脚本を読ませていただいた時、美味しいものは人を笑顔にするんだなということを最初に感じました。すみっこごはんに集まる人達は、自分に自信がなかったり悩みを持っていたりします。それでも真っ直ぐに喜びや悲しみと向き合って生きている姿に、私もそうやって生きていくべきだと心を動かされました。また、私が演じる楓はよく写真を撮っているのですが、楓が撮るものは”失くなってほしくないもの“という理由があります。なにかハッと気づかされるものがありました。そして読み進めるほど、こんな素敵なドラマの現場に早く入りたい!という気持ちが強くなっていき、とても楽しみになりました。

◆“沢渡楓”役の印象はいかがでしたか?また役作りはどうされましたか?

『撮影が終わって普段の自分に戻っても楓を通して物事を考えてほしい。「こんなとき楓だったらどうするか」と常に考えて生活してほしい。』初めて監督にお会いした時に、監督はそう仰っていました。それをずっと意識しています。楓は思っていることを口にするのがあまり得意ではなく、我慢していることが多い女の子です。でもすみっこごはんの人達と出会うことで、自分の想いを素直に伝えることができるようになります。また今回、お料理をするシーンがたくさんあります。鰹節を削ったり、昔ながらの調理法で作ることが多く、初めての経験なので楽しみです。

◆“ごはん”にまつわる思い出はありますか?

ここ最近1人でご飯を食べることが出来ず、友達を誘ってご飯を食べるか、食べないで早く寝ることが多くなっています。1人でご飯を食べることは平気だったのですが、なぜか美味しいものを1人で食べても、寂しいという気持ちが勝ってしまいます。それは、誰かと食べる美味しいご飯の味というものを知ってしまったからだと感じています。でもこのドラマでは、誰と食べるかではなく”おいしいものはおいしい”という事も伝えたいです。私自身このドラマを通して、”ごはん”というものを深く知る良いきっかけになればと思っています。

◆視聴者の皆さまにメッセージをお願いします。

このドラマには、”きちんと伝えていく””お互いの尊厳を守る”という2つの軸があります。こんなにも温かく優しいドラマに参加させていただけることがとても幸せです。素晴らしいスタッフさんとキャストの皆さんと一緒に、観てくれる方々の心に残る作品にしていきますので、よろしくお願いします。

<ストーリー>
幼い頃に両親を失い、孤独を抱えつつ周囲にあわせるようにして生きてきた女子高生・沢渡楓(黒島結菜)は、ある日の学校の帰り道、突然現れた黒猫に導かれ、扉に「すみっこごはん」と書かれた一軒家にたどり着く。そこはそれぞれに悩みを抱えながらも楽しくごはんを食べるために集まる人たちの共同台所だった。彼らの巻き起こす様々な騒動の中で人々の優しさや苦しみ、そして美味しいごはんに触れ、生きることの意味を感じとっていく楓だったが、やがてこの場所に存続の危機が訪れたことで、「すみっこごはん」誕生をめぐる一人の女性の切なくも美しい人生を知ることになる。

土曜オリジナルドラマ『連続ドラマW 東京すみっこごはん』
WOWOWにて5月放送スタート
毎週土曜 後10・00~【第1話無料放送】

特設サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/sumikko/

原作:成田名璃子(「東京すみっこごはん」光文社文庫刊)
監督:三島有紀子
脚本:羽原大介
プロデューサー:井上衛(WOWOW)、森井輝(ROBOT)
出演:黒島結菜 ほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える