• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中岡創一×さらば青春の光×チョコレートプラネット×平子祐希×松崎克俊インタビュー『有吉の壁』

中岡創一×さらば青春の光×チョコレートプラネット×平子祐希×松崎克俊インタビュー『有吉の壁』

有吉弘行さん、佐藤栞里さんがMCを務める人気お笑い番組『有吉の壁』の第8弾が6月24日(土)に放送。そのロケを前にロッチ・中岡創一さん、さらば青春の光・森田哲矢さん、東口宣隆さん、チョコレートプラネット・松尾駿さん、長田庄平さん、アルコ&ピース・平子祐希さん、やさしい雨・松崎克俊さんに番組への思いを語っていただきました。

中岡創一×さらば青春の光×チョコレートプラネット×平子祐希×松崎克俊インタビュー『有吉の壁』

◆第8弾の放送が決まりました。まもなくロケが行われますが、今の心境をお聞かせください。

中岡:この番組はスベったとき、エグい空気になるんですよ。あれだけはなりたくないし、たまに出てないことになってるときもあるので、今回はそうならないように頑張ります!

森田:僕らはいつも「これが最後!」と思ってやっていますよ。本当に1回スベったら「もう呼ばれへん!」っていうのが頭によぎるんですよ。それで次の知らせが届いたときに「よっしゃ―!」ってなるっていう。

全員:あー、分かる!

東口:毎回呼んでもらってるのがありがたいですよ。ただ、たまに有吉さんが本当に笑ってないときがあって。で、横を見たら佐藤栞里さんも笑ってないときもあるんですよね(笑)。

松尾:僕はスケジュールに『有吉の壁』って入った途端に一気に憂鬱になるので、今その期間に入ってまして(笑)。さっき森田君も言ってたんですけど、ロケが終わって次呼ばれたらそこでやっと前回の分は大丈夫だったんだって安心できる。今考えたら楽しい期間って全然ないです。でも周りの芸人が結構見てくれてるので「面白かった」って言われるとうれしいんです。

長田:僕らはどうしたら次につなげられるかっていうのが一番の課題なので、常に頭をフル回転させてます。集中力が途切れられないので終わったらもうくたくたで。

◆平子さんはいかがですか?

平子:僕は本当は出たくなくて…。

中岡:暗いな(笑)。

平子:ずっと「こういう芸人になりたい」って思い描いてたのとは真逆のお仕事なんです。でもこの番組に出させてもらって、即興で何かをしないといけないっていう追い詰められたときに毎回僕は気づくと服を脱いでるんですよ。追い詰められたときに人間性が出るっていう話もありますけど、僕は服を脱ぐんだなっていう新しい発見があったので、バラエティっていうよりは人間ドキュメンタリーとしての見方をしてもらえると…。

全員:(爆笑)

松崎:僕は有吉さんのバーター枠みたいな感じなんですが、前回それがパーマ大佐に代わってしまったので「やっちまった!」って思ってたんです。でも今回は見事パーマ大佐に勝ってこの場に入れることがすごいほっとしてるんで、今度こそは取って代わられないために頑張りたいと思います!

◆出場枠の争いもあるんですね(笑)。お互いをライバル視しているんですか?

中岡:現場がすごく過酷なんでね、ライバル視はあんまりしていられないというか、みんなで助け合わないといけないんですよ。悔しさもあるけどそれよりも助け合い、支え合い。『24時間テレビ』的な感じです。

全員:ははは!

森田:変な空気になったときは「誰かいけ!全員で盛り上げるから誰か行ってくれ!」って感じです(笑)。

◆番組を見ていると、とにかく明るい安村さんが体をはっているなという印象がありますが…

平子:あいつだけ連携が取れてないんですよ!

全員:(爆笑)

平子:1人がああいうことやっちゃうと僕らの即興具合が弱まっちゃうんですよね。

森田:でもそれで前回はMVPを取ってるから(笑)

◆これまでさまざまなシチュエーションがありましたが、その中でも一番印象に残っているものはなんですか?

中岡:みんな、一回雪山で足がもげそうになりました。

森田:雪山の上にビーチサンダルで乗せられて(笑)。

中岡:でもスタッフさん優しいんですよ!本番前に「糖分取ってくださいね!」ってチョコレートパンをくれたんです。小さいの。

長田:チョコレートのカロリーでどうこうできるもんじゃないですよ、あれは!終わったとき、マジで足の指が何本か取れてるんじゃないかって怖かったですよ。

平子:そんな中、上半身に電気を流しますからね。わけが分からないですよ(笑)。

森田:電気好きっすよね、スタッフさん!

平子:でもふたを開けてみたらオンエアされてなかったってこともありますから…。

長田:それが一番地獄!

平子:気の弱い人だったら、その日に芸人やめるぐらいのスベり方をみんなしていますから。帰りのバスの車内でお互い「あそこ、良かったよ」って無理やり褒め合いですよ(笑)。

森田:あと、オンエア後の反響とかやっぱりすげぇなって思いますよ。コンパが増えたりします(笑)。女の子から連絡がきて「コンパしませんか?」って!ありがたいです!

◆さすが人気番組ですね(笑)。出演回数を重ねると有吉さんのツボは次第に分かってくるものですか?

松尾:いや、分からないですよ。「これ、行けるはずや!」って持っていったらなんかちょっと違ったり。

中岡:同じやつ2度はちょっとあかんねんな。

平子:(有吉さんは)ゲラのくせに気難しいんですよ!

全員:(爆笑)

長田:有吉さんの直の後輩でしょ!一番ツボを分かってるんじゃないんですか?

平子:直の後輩だから分かってるつもりでやるんですけど、全然笑わないんですよ!直の後輩だからわざと笑わないんじゃないかって。

松崎:サービスしてくれてもよさそうなんですけどね!

平子:直の後輩に厳しいような気がします。そこはちゃんとわけて取り組んでもらわないと!

森田:今日、あんた愚痴しか言ってないよ(笑)。

◆では、最後に番組を楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

中岡:見どころはもう佐藤栞里さんですね!笑顔がかわいい。「あの子はええ子やなぁ~」って感じで見てもらえればと思います。

松崎:佐藤さんがいなかったら、とんでもない絵づらですもんね!

松尾:コーナーが変わったときに、髪形が変わってる人とか裸になることをやってないのに裸になってる人とかいるんですよ。そういうのを見て「みんな、いろいろやってるんだな」っていうのを見てもらいたいです(笑)。

平子:僕が見てもらいたいのは芸人の生き様と死に様。その狭間にある人間のあがきですね。

全員:(爆笑)

松崎:最初に『有吉の壁』に参加したとき、めちゃくちゃしんどくて。でもこういうことをやりたくて芸人になったのかもなって初心に戻れた気がしたので「芸人って面白いな」って思ってもらえたらうれしいです!

 

■番組情報

『有吉の壁』
日本テレビ系
6月24日(土)後10・00~11・24

MC:有吉弘行、佐藤栞里
先輩の壁:春日俊彰(オードリー)、小峠英二(バイきんぐ)、田中卓志(アンガールズ)、中岡創一(ロッチ)、黒沢かずこ(森三中)
挑戦者:あばれる君、三四郎、シソンヌ、チョコレートプラネット、さらば青春の光、タイムマシーン3号、とにかく明るい安村、おかずクラブ、アキラ100%、平野ノラ、尼神インター、平子祐希(アルコ&ピース)、松崎克俊(やさしい雨)、和牛、アントニー(マテンロウ)、ゆりやんレトリィバァ、サンシャイン池崎、パンサー、永野、阿佐ヶ谷姉妹

公式サイト:http://www.ntv.co.jp/ariyoshinokabe/

 
●text/橋場晴香

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える