モトーラ世理奈が地上波ドラマ初主演!『東京デザインが生まれる日』12・2放送 | TV LIFE web

モトーラ世理奈が地上波ドラマ初主演!『東京デザインが生まれる日』12・2放送

ドラマ
2020年10月22日

デザインオフィス「れもんらいふ」代表のアートディレクター・千原徹也の企画・演出による水ドラ25『東京デザインが生まれる日』(テレビ東京)が、12月2日(水)から放送開始。モトーラ世理奈が、地上波ドラマ初主演を務める。

本作はアートディレクター・千原徹也の企画・演出によるデザイン業界を舞台にした連続ドラマ。数々の著名アーティストや企業の広告、映画やドラマのビジュアルなどのデザイン、アートディレクションで唯一無二の存在感を放つ「れもんらいふ」で千原が手掛けてきたデザイン企画や作品をモチーフに、その成立の経緯やプロセス、関わった人々を描く。

ドラマの合間には、これまでの作品に携わったクリエイターや俳優と、千原との「対談ブロック」を挟み、「フィクション(ドラマ)とノンフィクション(対談)のハイブリッド」で構成されたドキュメンタリー風のドラマとなっている。

ドラマパートでは、デザインの世界で若き女性主人公が奮闘し成長していく様子を描きながら、さまざまな俳優、ミュージシャン、デザイナーやフォトグラファーなどのクリエイターが多数実名で登場するとのことだ。

主人公で「れもんデザイン」に勤める若きデザイナー・小野睦役は、「装苑」モデルで女優としても活躍するモトーラ世理奈が、テレビ東京ドラマ初主演・初出演で務める。

睦の上司でアートディレクター・千原徹子役をMEGUMI、睦の彼氏・片平和春役を後藤淳平(ジャルジャル)、睦の一年先輩・矢沢春希役をもも(チャラン・ポ・ランタン)、睦の友人・遠藤七菜香役を伊藤万理華。

そしてチーフデザイナー・鳥居奈穂美役を新井郁、取締役で睦の良き相談相手・関善彦役を、ヘアメイクアップアーティストとして世界的に活躍する奈良裕也が演じる。

モトーラは「面白い人たちが集まって作るドラマです。私も想像するだけでワクワクします。これから撮影が始まりますが、どんな色のドラマになるのか、素敵なメンバーが集まっている現場がとても楽しみです」と期待を表した。

MEGUMIは「デザインを通して人を繋ぎ数々の『場』を創り出してきた千原さんの魔法も是非知って頂きたいです」とアピール。千原は「監督という仕事は、人生の夢でした」とまず喜びを表現しつつ、「僕の日常の全てが詰まった作品です。ぜひ、デザインという仕事とれもんらいふとは何か!? を楽しんでみてください」とコメントを寄せている。

<番組情報>

水ドラ25 『東京デザインが生まれる日』
テレビ東京
2020年12月2日(水)スタート
毎週(水)深1・28〜1・58(全5回)

出演:モトーラ世理奈、MEGUMI、後藤淳平(ジャルジャル)、もも(チャラン・ポ・ランタン)、伊藤万理華、新井郁、奈良裕也

<あらすじ>

小さなデザイン会社「れもんデザイン」の新人デザイナー小野睦(モトーラ世理奈)は、雑誌連載の撮影準備に追われている。だが課せられるのはカメラマン発注、ロケハン、ロケ弁手配…「全然デザイナーの仕事じゃない!」と仕事内容に疑問を抱き始めていた。
そんな睦を察した会社代表の千原徹子(MEGUMI)は「あなたサラリーマンなんだからね」と言い放つが、睦にはその言葉の真意がわからない。

<WEB>

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/tokyodesign/
公式Twitter:@tx_tokyodesign