『半沢』平山社長役・土田英生がトラブル客として登場!Paraviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』 | TV LIFE web

『半沢』平山社長役・土田英生がトラブル客として登場!Paraviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』

ドラマ
2020年11月10日

Paraviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』

森七菜主演の火曜ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)のParaviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』の第4話が11月10日(火)に配信される。

『この恋あたためますか』は、夢破れたアルバイト店員の井上樹木(森七菜)とコンビニチェーンの社長・浅羽拓実(中村倫也)がコンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識しひかれ合うオリジナル脚本の“スイーツ×ラブ”ストーリー。

Paraviオリジナルストーリー「その恋もう少しあたためますか」の舞台は、樹木が勤めるコンビニ「ココエブリィ」。樹木の親友・スーこと李思涵(古川琴音)を取り巻く“もう一つの四角関係”を描く。

第4話に日曜劇場『半沢直樹』で電脳雑伎集団社長・平山一正を演じた土田英生が出演決定。劇作家・演出家・俳優として多岐にわたり活躍している土田は、本作の脚本も担当している。

土田が演じるのは「ココエブリィ」でトラブルを起こす客。このトラブルによって、スーを取り巻く恋の四角関係にも変化が起こる。

Paraviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』

土田英生 コメント

一方通行だった淡い恋が、徐々に輪郭を現し始めました。そのきっかけになる第4話ですが、私がよく行くコンビニで実際に見かけた話を基に書いています。困ったお客さんっているんですよね。その役をまさか自分がやるなんて思ってもみませんでした。出演するなら良い人にすればよかったです。けれど、そのお陰で4人の恋があたたまるのだと思い直し、精いっぱい嫌な人を演じさせてもらいました。他人や仲間を思いやり、それぞれの恋が進展する様を楽しんでもらえたらうれしいです!

番組情報

Paraviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』

Paraviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』第4話
2020年11月10日(火)『この恋あたためますか』放送終了後に配信開始予定

©TBS