『教場II』風間(木村拓哉)の義眼の真相が明らかに…後輩刑事役で北村匠海が出演 | TV LIFE web

『教場II』風間(木村拓哉)の義眼の真相が明らかに…後輩刑事役で北村匠海が出演

ドラマ
2021年01月04日

『教場II』

木村拓哉が主演を務めるSPドラマ『教場II』(フジテレビ系)の後編が1月4日(月)後9時から放送される。

本作は、今年1月に新春SPドラマとして放送されて大きな話題を呼んだ『教場』の第2弾。前作に続き、主人公の警察学校“最恐”の教官・風間公親を演じるのは木村拓哉。脚本は君塚良一、演出は中江功が担当する。

1月3日に放送された前編では、激しく降る雨の中、風間と思われるスーツ姿の男性がうずくまっており、カメラが動いた先、男性の目には何かが刺さっていて…というシーンが映し出された。後編では、ついに風間(木村)の過去が明らかに。風間がなぜ義眼となったのか、そのカギを握る人物は刑事時代の風間の後輩だった。その後輩刑事・遠野章宏役で、北村匠海が出演。さらに、小林薫と、前作に引き続き、現役警察官・平田国明役で光石研が出演する。

『教場II』

プロデュース・渡辺恒也(フジテレビ編成部兼第一制作室)コメント

「風間教官の目には、かつて一体何が起きたのか…、ついにその秘密が明らかになります! その秘密に重大な関わりを持つ後輩刑事・遠野役に、映画・ドラマ・歌と、まさに2020年を代表する大活躍を見せた若手実力派俳優・北村匠海さんの出演が決定しました! 写真のシーンは、実は初日に撮影したシーンなのですが、降らせた雨の量はなんと約60トン! 過酷な撮影にもかかわらず、木村さんと北村さんの集中力はすさまじく、映画さながらの大迫力のシーンが完成しました。今夜放送の後編の中でどのような物語になっているのか、ご期待ください!」

©フジテレビ