飯豊まりえ主演『ひねくれ女のボッチ飯』7・1スタート 初回はカツカレーとしょうが焼き定食を食す

ドラマ
2021年06月16日

 

飯豊まりえ主演『ひねくれ女のボッチ飯』7・1スタート 初回はカツカレーとしょうが焼き定食を食す

飯豊まりえ主演のドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』(テレビ東京ほか)が、7月1日(木)スタート。初回は1話、2話を一挙放送する。

本作は、飯豊演じる人付き合いが苦手で友達もいない、ひねくれ者の川本つぐみを主人公にしたラブコメディ。つぐみが“ボッチ飯”の素晴らしさに触れながら巻き起こる、大きな勘違いとすれ違いの恋を描く。

7月1日(木)放送の初回は、1話・2話の一挙放送。第1話ではつぐみはカツカレーを食べに町中華へ、第2話ではしょうが焼き定食を食べに大衆食堂へ行く。

地上波放送に先駆け、本作のポスタービジュアルも解禁された。生粋のひねくれ女であるつぐみと、顔も名前も分からないがつぐみに「白馬の王子様」だと信じられている白石一馬(柄本時生)。2人のすれ違いな恋模様と、たくさんの“ボッチ飯”で彩られたビジュアルとなっている。

飯豊まりえ主演『ひねくれ女のボッチ飯』7・1スタート 初回はカツカレーとしょうが焼き定食を食す
『ひねくれ女のボッチ飯』

2021年7月1日(木)スタート
テレビ東京ほか 毎週(木)深1・00~1・30
※初回は深0・30から1話・2話の一挙放送
Paraviにて独占先行配信中

(キャスト)
主演:飯豊まりえ
出演:柄本時生、下野紘(声の出演)、辻凪子、川原和久、ダンディ坂野、片桐はいり

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/hinekure/

©テレビ東京