田中圭&千葉雄大が泥酔した山崎育三郎を介抱?『おっさんずラブ』第7話最新ショット公開 | TV LIFE web

田中圭&千葉雄大が泥酔した山崎育三郎を介抱?『おっさんずラブ』第7話最新ショット公開

エンタメ総合
2019年12月13日
『おっさんずラブ』

 12月14日(土)に放送される『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)第7話の最新ショットが公開された。

 男性同士のピュアな恋を描いた人気作の新シリーズ。今作では設定が一新され、航空会社が舞台に。主演の田中圭はCAの春田創一役、ヒロインの吉田鋼太郎は機長の黒澤武蔵役。新キャストとして千葉雄大が副操縦士の成瀬竜役、戸次重幸が整備士の四宮要役を演じている。

 公開された写真は“嵐を呼ぶCA”こと獅子丸怜二(山崎育三郎)がなぜか寮にいる場面。しかも、泥酔して春田や成瀬に介抱されているようで…。実は執行役員だったことが判明し、第7話では豹変して冷徹な組織改革を始める獅子丸だが、まさかのキャラ崩壊…!?

『おっさんずラブ』

<第7話(12月14日放送)あらすじ>
 突然やってきたCA・獅子丸怜二(山崎育三郎)の正体は、なんと執行役員だった。
 オフィスに現れた獅子丸は、春田創一(田中圭)たちに冷徹な“組織改革”を告げる。親友が豹変し“最強の敵”として帰ってきたことに、春田はどうにも納得がいかず…。
 一方、整備士・四宮要(戸次重幸)は、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に“1週間お試し”で付き合った結果、春田にフラれたことを報告。黒澤もまた、娘の緋夏(佐津川愛美)に、自分の気持ちを正直に告白する決意をする。
 そんな中、春田は寮で、四宮と副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)のギクシャクした雰囲気を察する。話を聞くと、「キスまでにやるべきことが分からない…」と成瀬は思い悩んでいる様子。あまりの不器用すぎるアプローチを放っておけず、春田は成瀬をイルミネーションに誘い…。
 それぞれの片想いが加速する中、獅子丸に課せられた『お客様感謝デーイベント』がついに開催。しかし、突如“ある事件”が発生し、黒澤が絶体絶命の窮地に立たされる。
 君の気持ちを、知ってしまったから…。ついにおっさんたちの恋は、最終決戦へ。―――それは紛れもなく、恋でした。

©テレビ朝日