• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小泉孝太郎「今までにない医療ドラマ」『病院の治しかた』1・20スタート

『病院の治しかた』

 1月20日(月)スタートの『ドラマBiz「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」』(テレビ東京系)の記者会見が行われ、小泉孝太郎、高嶋政伸、小西真奈美、浅田美代子、中村雅俊が登壇した。

 本作は、世界選手権や平昌冬季オリンピックで金メダルを獲得したスピードスケーター選手・小平奈緒が今も所属する相澤病院が、かつて多額の借金を抱え倒産危機から奇跡の復活を遂げた実話をベースにした物語。

 今クール、医療ドラマが6本あることについて、稲田秀樹プロデューサーは「このドラマにはスーパードクターや手術シーンが出てこない異色な作品になっていますので、楽しみしていただけたら」と。

『病院の治しかた』

 主人公・有原修平役を演じる小泉孝太郎も「今までになり切り口で、このドラマにしかない魅力や世界があります。こういう病院や院長、スタッフが実際にいたんだ、という新鮮な気持ちで見てくだされば、最後まで見られると思います。それに関しては、今クール全てのドラマが医療作品だとしても自信があります!」と気合十分に語った。

 役作りについて聞かれると、小泉は「モデルとなった病院や院長先生が実在されるので、大きく役作りをするわけではなく、なるべくナチュラルに演じるようにしました。序盤では迷いながらも、中盤から後半にかけて有原修平になれるように。最後には『これが有原』という人物になれるように挑戦しました」と。

『病院の治しかた』

 そんな小泉演じる修平とタッグを組んで病院改革を進める信甲斐銀行・融資部次長の倉嶋を演じる高嶋政伸は「台本を読ませていただいたら実にリアルで、読んでいくうちにいい話で感動して、頂いた台本全て読みました。また妻がドクターなのですが、その妻も『まさに今、医療界が対峙している問題だよ』ということで、ビックリいたしました」と。

 また、気を付けている点として「せりふですよね。リアルな話なので、どれだけ視聴者の方に内容が伝わるのか、何度も練習して、専門用語とかもスラスラ話せるように気を付けました。物語の持つ重みやすごみが余すことなく描かれているので、ぜひ楽しみにしていただけたら」と見どころを語る。

『病院の治しかた』

 修平の妻・志保を演じる小西真奈美は「奥さんとしては、(修平の)経営に携わっていないからこそ、家では明るく接したり、時に寄り添うように接してみたり。逆に言うと、どうにでもなるので、どう演じようかと思ったときに、見ている方が『夫婦のシーンがほっこりする』思ったり、孝太郎さんが『ホッとするな』って思ってくださるような場面になれたらいいなと、元気だけ持ち現場へ行くようにしています」と。

『病院の治しかた』

 修平が立て直しに奮闘する有原総合病院・看護部長の兵藤悦子を演じる浅田は「修平を小さいころから知っているので、院長と看護部長の関係というよりもお姉さん的な存在で見守っている形。熱血漢あふれる修平は孝太郎さんにピッタリで、見ている私も『カッコいい!』とほれぼれするぐらい。ぜひ修平を見ていただけたら」と。そんな絶賛を受けた小泉は「ただただうれしい限りです!」と恐縮した。

『病院の治しかた』

 信甲斐銀行副頭取・米田正光を演じる中村雅俊は「副頭取という偉いポジションなので、撮影自体もだいた副頭取室でやることが多いんです。なので、気分的には『太陽にほえろ!』の(石原)裕次郎さんのような」と笑いつつも、「役柄的には、敵か味方かといえば味方です。時に優しく、ときに厳しく、(小泉や高嶋に)いろんな言葉を言ってあげるところがあって、精神的にバックアップしています」と。

『病院の治しかた』

 テーマにちなみ「改善したいこと」を聞かれると、小泉は「高嶋さんと対峙するシーンが多かったのですが、高嶋さんは1話撮影の時に、全てのせりふが完ぺきに入っているんです。僕が現場にいると『孝太郎ちゃん今どこやっているの?』って聞かれて、せりふを言うと、すぐ次のせりふを言ってくださる。準備を完ぺきにされて、現場に入られる高嶋さんのようになりたい、近づきたい!と思いました」と。高嶋は「撮影始まる何か月も前に台本が全て出来上がっていたので、プレッシャーがすごくて、入れて行かなきゃいけないなって思いました」と明かす。

 そんな高嶋は「せりふを入れるために頭を使うので、かなり糖分を欲して。今までは現場にあるお菓子の差し入れには、絶対に手を付けない男だったんですが、今では全部のお菓子に手をつけちゃって…」と。小泉が「確かに。高嶋さん、差し入れの時に壁に手をついて『どうしようかな』って見てますよね」と笑うと、高嶋は「そうなんですよ、どうしようかなって悩んで、結局は食べてるんですけど(笑)。なので、1話から見ると分かると思うのですが、僕が徐々に太っていきます。これからは甘いものを控えめにしたい」と。

『病院の治しかた』

 このやりとりを聞いていた小西は「申し訳ないことがあって、その悩んでいる高嶋さんを見たんです。せりふで困ってらっしゃると思っていたので、リラックスするために『これおいしいですよ?』ってお菓子を勧めたり、目の前で食べてしまって…。嬉々として食べてしまったので、これからは空気を読むようにします!」と申し訳なさそうに話した。

『病院の治しかた』

 最後に小泉が「本日、甥っ子も誕生しまして。その彼が大きくなった時に『伯父さんは君が産まれた時に、このドラマを撮っていたんだよ』と胸を張って映像を見せられる内容だと思います。今までにない医療ドラマ、ぜひ期待していただけたら」とメッセージを送った。

ドラマBiz
『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』
テレビ東京系
1月20日(月)スタート
毎週(月)後10・00
※初回は、後9・00からの拡大スペシャル

BSテレ東
1月24日(金)スタート
毎週(金)後9・00
※初回は、後8・00からの拡大スペシャル

脚本:山本むつみ
監督:宮脇亮、清弘誠
出演:小泉孝太郎、高嶋政伸、小西真奈美、稲葉友、磯野貴理子、片桐仁・角野卓造・大和田伸也、光石研、浅田美代子、中村雅俊

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える