• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

時乃(浜辺美波)のアリバイ崩しの秘密は“緑茶”にあり?その理由とは…

『アリバイ崩し承ります』

 浜辺美波が主演する『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)の第2話が、2月8日(土)に放送される。

 作家・大山誠一郎さんの同名小説が原作。祖父から受け継いだ時計店を切り盛りする美谷時乃(浜辺)が1回5000円でアリバイ崩しを引き受け、難事件に挑む本格謎解きミステリー。時乃と凸凹バディーを組むプライドの高いキャリア刑事・察時美幸役で安田顕らが共演する。

 第2話では、医科大学の教授・浜沢杏子(星野真里)が刺殺される事件が発生。遺体の第一発見者で弟の浜沢安嵐(金井勇太)は、杏子の元夫・菊谷吾郎(忍成修吾)が犯人に違いないと主張するが、彼には鉄壁のアリバイがあった。捜査一課の面々にバレンタインのマカロンを配りに来た時乃は、事件の詳細に興味津々で…。

 毎回、時乃のアリバイ崩しに欠かせないアイテムが“緑茶”。察時から捜査情報を聞く時やアリバイについて話す時、必ず緑茶を入れる時乃。すると、天真爛漫でニコニコしている普段の姿から一変。椅子にぐっと深く腰かけて、緑茶片手に自信満々のドヤ顔を見せる。

 その理由は、アリバイ崩しの名人と言われた祖父・美谷時生(森本レオ)の元での修業時代にさかのぼる。最初はアリバイ崩しだけでなく緑茶の入れ方もイマイチで、時生に渋い顔をされていた時乃。しかし徐々にどちらも上達し、アリバイ崩しの最後の実技試験をクリアするころには緑茶の入れ方も完璧になっていた。

 そんな経緯から、現在も時乃のアリバイ崩しには緑茶が必須。時乃が緑茶を飲むと事件の解決は近いと言える。第2話でもこのシーンにぜひ注目してみてほしい。

『アリバイ崩し承ります』
テレビ朝日系
第2話 2月8日(土)後11・15

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える