『パレートの誤算』原作者・柚月裕子が橋本愛&増田貴久に太鼓判! | TV LIFE web

『パレートの誤算』原作者・柚月裕子が橋本愛&増田貴久に太鼓判!

エンタメ総合
2020年02月20日
『パレートの誤算』

『連続ドラマW パレートの誤算~ケースワーカー殺人事件』(WOWOWプライム)の原作者・柚月裕子が撮影現場を訪問し、橋本愛、増田貴久を激励した。

 本作は、柚月裕子の小説「パレートの誤算」(祥伝社文庫刊)をドラマ化。市役所の新人嘱託職員として働く主人公・牧野聡美(橋本)と同僚・小野寺淳一(増田)は、信頼していた先輩がアパートで焼死体で発見されたことから、福祉や市政、医療を取り巻く町の闇に巻き込まれていく…。

 撮影現場を訪れた柚月は「今まで自分の頭の中にあった漠然とした登場人物が明確に目の前にいて、すごくワクワクしながら見学させていただきました。実際お会いした橋本さんは、すごく目がきれいで熱いもの感じるまなざしをしていらして、きっと素晴らしい聡美を演じてくださるという印象を持ちましたし、小野寺役の増田さんは、強さであるとか優しさみたいな雰囲気が小野寺にぴったりだと思いました」と現場の印象を語った。

 本作がドラマ化されることについても「伺った時は本当にうれしかったです。自分が書いたせりふを役者の方々がどんな表情で、どんな声の強さで、どんな身振り手振りで演じられるのか全然想像がつかないので、今から放送が楽しみでなりません」と期待も寄せた。

 さらに「橋本さん、増田さん、そして他の役者の方々がすごく熱く生き生きと演じてくださっています。きっと多くの方々に楽しんでいただけると思いますので、ぜひご覧ください」と視聴者にメッセージも送った。

 さらに、橋本、増田、那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)の新たな登場シーンのほか、北村有起哉、松本まりからが映し出されるオールキャスト版新プロモーション映像も2月20日(木)後5時に公式サイト(https://www.wowow.co.jp/drama/original/pareto/)で解禁される。

『連続ドラマW パレートの誤算~ケースワーカー殺人事件』
WOWOWプライム
3月7日スタート
毎週(土)後10・00(全5話)
第1話無料放送

<ストーリー>
不本意ながら嘱託という形で市役所の福祉課に務める牧野聡美(橋本愛)は、ある日突然、生活保護利用者と直接向き合うケースワーカーの仕事を命じられる。不安を抱く聡美をベテランの山川は「やりがいのある仕事だ」と励ます。同僚の小野寺淳一(増田貴久)と共に、迷いを抱えながら多くの利用者たちと向き合っていく聡美。ところが後日、その山川が、あるアパートの火事のあと他殺体で発見される。あれほど利用者から慕われていた山川がなぜ?周囲で、山川が何らかの不正に関わっていたのではないかという疑念が膨らんでいく中、聡美と小野寺は、町を覆う不正の影と生活保護をめぐるさまざまな人々の人生模様に巻き込まれていく。

出演:橋本愛、増田貴久、北村有起哉・松本まりか、和田正人、冨手麻妙、那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)、吉田芽吹、小市慢太郎、西田尚美、尾美としのり ほか

原作:柚月裕子「パレートの誤算」(祥伝社文庫刊)
監督:小林聖太郎(「初恋~お父さん、チビがいなくなりました」『連続ドラマW 煙霞-Gold Rush-』)
脚本:武井彩(『連続ドラマW イアリー見えない顔』)、小松屋たから
音楽:妹尾武(ドラマ『いま、会いにゆきます』「みとりし」)