• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『プロット・アゲンスト・アメリカ』スターチャンネルEXで6・9独占配信開始!予告映像解禁

 Amazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」は、『プロット・アゲンスト・アメリカ』を6月9日(火)に独占配信を開始。さらにBS10 スターチャンネルでは、7月9日(木)に独占日本初放送を実施する。それに伴い、本作の予告映像が解禁となった。

 本作は、米現代文学を代表する作家フィリップ・ロスの歴史改変小説『プロット・アゲンスト・アメリカ もしもアメリカが…』(2004年出版)を、『ゲーム・オブ・スローンズ』のHBO®がドラマ化したもの。

 もし第二次世界大戦中の1940年大統領選で、反ユダヤ主義で親ヒトラー派の英雄的飛行士チャールズ・リンドバーグが現職のルーズベルトに勝利していたら…という設定のもと、あるユダヤ人家族の視点からアメリカが急変するさまを描いた物語だ。

 キャストは、物語の主人公となるレヴィン家の夫婦を『ルビー・スパークス』のゾーイ・カザンと『ザ・ミスト』のモーガン・スペクターが演じた。また、ウィノナ・ライダーがゾーイ・カザン演じるベスの姉役で、『バートン・フィンク』のジョン・タトゥーロがリンドバーグの政権参謀となるラビ役で出演している。

 3月16日に第1話目を放送したアメリカでは、レイティングサイト「Rotten Tomatoes」の批評家票で86%を記録した本作。今回解禁された予告映像では、反ユダヤ主義で親ヒトラー派のチャールズ・リンドバーグが当選したことにより、国中でユダヤ人差別が激化するのではないかと、アメリカに住むユダヤ人たちが次第に不安に駆られる様子が描かれている。

 ただでさえ窮屈な生活を強いられているユダヤ人たちに対して、国は新大統領の当選に湧き、一見希望に溢れた政権が始まるという国民の期待と、さらに辛い未来が見えたユダヤ人の対比が皮肉を物語っている。そして、それに反発しようとするが表情はどこか悲しげな主人公一家の今後が気になるような映像だ。

<動画>
【予告映像】HBO(R)ドラマ『プロット・アゲンスト・アメリカ』

<作品情報>
『プロット・アゲンスト・アメリカ』全6話

配信:Amazon Prime Video チャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」
【字幕版】2020年6月9日(火)より毎週火曜1話ずつ配信
※6月9日(火)〜7月7日(火)第1話先行無料配信

放送:BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】2020年7月9日(木)より毎週木曜 後11・00ほか
※7月5日(日)後7・45(予定)第1話無料放送
WEBサイト:https://www.star-ch.jp/drama/theplotagainstamerica/

The Plot Against America

© 2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える