今田耕司が“ゲーム実況”に初挑戦!『ひかくてきファンです!』で人気の秘密を深掘り | TV LIFE web

今田耕司が“ゲーム実況”に初挑戦!『ひかくてきファンです!』で人気の秘密を深掘り

エンタメ総合
2020年05月13日
『ひかくてきファンです!』

 今田耕司が、5月13日(水)放送の『ひかくてきファンです!』(テレビ朝日系 深0・15ほか)で“ゲーム実況”に初挑戦する。

 番組では“楽しくSTAY HOME!”をテーマに、ゲストのピアニスト・清塚信也を通して“ゲーム実況YouTuber”の人気の秘密を深掘り。「人がゲームをしているのを見て楽しいの!?」といまいちピンとこない今田らに、ゲーム好きの清塚は「ゲーム実況はゲームを使ったショー!YouTubeでも1、2を争う人気コンテンツなんですよ!」と熱弁。実際、2019年に世界で最も稼いだYouTuber10人のうち5人がゲーム実況者。トップクラスの推定年収を聞いた指原莉乃やEXITは、桁違いの金額に衝撃を受ける。

『ひかくてきファンです!』

 さらに、今激アツなゲーム実況者として狩野英孝やヒカキン、アニメ『鬼滅の刃』などで知られる声優の花江夏樹らを紹介。その中でも清塚が「プロ中のプロ!」と絶賛するのが、実の兄弟の兄者と弟者、ゲーム仲間のおついちの3人からなる「2BRO.」。ゲームの腕前はもちろん、弟者のバリトンボイスも魅力で、チャンネル登録者数は約280万人、動画総再生数は約30億回を記録。イベントは満員となり、グッズも飛ぶように売れている。

『ひかくてきファンです!』

 2BRO.の動画を見てすっかり感銘を受けた今田は、ゲーム実況に初挑戦。自身も最近YouTubeのチャンネルを開設したばかりだが、ゲームは「コントローラーすら持ったことない」という初心者。弟者のバリトンボイスを意識しながらゾンビゲームを開始するが、前に進むこともままならず、りんたろー。は「壁にショルダータックルぶっかましてる」と大笑いする。その後、何とか歩き始めたところへゾンビが襲いかかってきて…。“今者”vsゾンビの死闘の行方は!?

 なお、翌週5月20日の放送では指原もゲーム実況にチャレンジする。

©テレビ朝日