• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

岡田健史主演ドラマ『いとしのニーナ』メインキャストによるミニ番組配信決定

 5月18日(月)より動画配信サービスFODで配信される、岡田健史主演ドラマ『いとしのニーナ』。そのメインキャストによるミニ番組『キャスト総出演「いとしのニーナ」徹底分析SP』が、FODにて5月18日(月)17時より無料配信される。

 本作は、いくえみ綾の同名コミックを岡田健史主演でドラマ化したもの。幼なじみが起こした拉致事件をきっかけに、憧れの美少女・ニーナ(堀田真由)のボディーガードをすることになった主人公の高校生・厚志(岡田)の、不器用だけど純粋でまっすぐなラブストーリーだ。

 ミニ番組では、1話を見た視聴者に向けて、さらに2話、3話が楽しみになる企画を実施。岡田と堀田真由による対談形式のインタビューや、共演者の望月歩、長見玲亜、笠松将も加わったリモート形式での座談会の模様も放送する。

 岡田&堀田の対談では、役を演じてみた感想や印象に残っているシーン、共演した後のお互いの印象、第2話、第3話の見どころなどを語る。その中で岡田は、堀田と現場で会って早々にいじめられたと証言するひと幕も。

 メインキャスト5人によるリモート座談会では、拉致という衝撃的な事件から始まるドラマの内容にかけ、撮影中に衝撃を受けた出来事や、今作におけるベストシーンについて、それぞれフリップ形式でトークを展開。個性豊かなキャスト陣の素顔が明らかになる。

 また、番組収録直後の翌日が岡田の21歳の誕生日ということで、サプライズバースデーを実施した。堀田と進行の宮司愛海アナウンサー以外のキャストは別場所でリモート中継していたこともあり、そのグダグダなサプライズに「21年間で1番ひどかったですよ」と笑う岡田。だが堀田からバラに見立てた牛肉のプレゼントを渡されると、「めちゃくちゃうれしい!すごくうれしい時って言葉が出てこないんですね」と感激していた。

<番組概要>
『キャスト総出演「いとしのニーナ」徹底分析SP』
配信:
#1 2020年5月18日17時配信スタート(無料配信)
#2 2020年5月25日17時配信スタート(無料配信)

出演:岡田健史、堀田真由、望月歩、長見玲亜、笠松将、宮司愛海(フジテレビアナウンサー)

<『いとしのニーナ』概要>
FODドラマ『いとしのニーナ』(全8話)
配信:2020年5月18日0時配信スタート(毎週月曜日最新話配信)

出演:岡田健史、堀田真由、望月歩、長見玲亜、笠松将ほか

原作:いくえみ綾『いとしのニーナ』(幻冬舎コミックス刊)
主題歌:さなり「Hero」(A-Sketch)
脚本:阿久津朋子、錦織伊代
プロデュース:鹿内植
プロデューサー:浅野澄美、郷田悠(FCC)
演出:楢󠄀木野礼、中田博之

<ストーリー>
ある日突然、厚志(岡田健史)の幼なじみで親友のマサ(望月歩)から「青田新名を拉致った」と告げられた厚志。新名(通称ニーナ)(堀田真由)は、マサが通学中に一目惚れした清流女学園の女子生徒だった。にわかには信じ難い厚志が、マサのアパートへ行くとニーナが拘束されていた。しかも間もなく学校一の不良・牛島(笠松将)がやって来ると言う。とっさに厚志はニーナを連れてアパートから逃げ出す。事件後、厚志はニーナに事件の主犯はマサではなく牛島だったことを伝えるが、ニーナは事件のトラウマで夜も寝られず、厚志に責任をとってボディーガードをしろと言い放つ。

<WEB>
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/itoshinonina/
FOD配信ページ:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4n49/

©いくえみ綾/幻冬舎コミックス

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える