戦時下の人々をユーモアを交えて描いた「ジョジョ・ラビット」デジタル配信開始 | TV LIFE web

戦時下の人々をユーモアを交えて描いた「ジョジョ・ラビット」デジタル配信開始

エンタメ総合
2020年05月20日

 スカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェルらが出演する映画「ジョジョ・ラビット」が5月20日(水)からデジタル配信スタート。

 本作は、戦時下のドイツで暮らす10歳の心優しい少年・ジョジョの視点を通して、困難の中で生きる人々の希望と喜びを描いたヒューマン・エンターテイメント。

 本作が映画初出演ながら第77回ゴールデン・グローブ賞主演男優賞にノミネートされたローマン・グリフィン・デイビスや、アカデミー賞女優スカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェルなど実力派キャストが出演。第92回アカデミー賞で「脚色賞」、第44回トロント国際映画祭では最高賞にあたる「観客賞」を受賞した。

 6月3日(水)のブルーレイ+DVDセット発売に先駆けたデジタル配信の開始を記念して、本編から約6分半に及ぶプレビュー映像が解禁。デジタル配信では、3種類の未公開シーン集やキャスト・スタッフに関するインタビュー映像のほか、普段見ることのできないキャストたちのお茶目な一面が見られるNGシーン集も収録される。

「ジョジョ・ラビット」
先行デジタル配信中

ブルーレイ+DVDセット 価格:4,000 円+税
4K UHD 価格:6,000 円+税
ともに2020年6月3日(水)発売
※Blu-ray・DVD同時レンタル開始
発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン
http://www.foxmovies-jp.com/jojorabbit/

「ジョジョ・ラビット ブルーレイ+DVDセット」

©2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.