森川葵が“レインボースプリング”に挑戦!餅田コシヒカリはバランスボール1週間を検証

エンタメ総合
2021年02月22日

『それって!?実際どうなの課』

2月24日(水)放送の『それって!?実際どうなの課』(日本テレビ系 後11・59~深0・54)は、女優の森川葵が“レインボースプリング”、餅田コシヒカリが1週間バランスボールに乗り続ける検証に挑戦する。

“レインボースプリング”は、誰でも一度は目にしたことがあるであろうバネのおもちゃだが、基礎技の習得に半年かかると言われるほど難易度が高く、そもそも挑戦者が少ない。

森川は、世界でも数少ないプロである孤高の達人「ささまん」に弟子入り。順調に技をマスターするかと思いきや、バネ特有の動きがつかめず、うまくコントロールができない。驚異的なスピードで達人技を習得してきた“ワイルド・スピード森川”の前に大きな壁が立ちはだかる。

また、餅田コシヒカリがバランスボールに乗り続けたら痩せるのか、1週間徹底検証。部屋で体幹が鍛えられ、スリムなボディーを手に入れられると大ヒットしたバランスボールだが、毎日乗り続けている人も、効果が出たという人もあまり聞いたことがない。

そこで、最近は顔にも肉がついてきてカトパンに似ていなくなってきたという悩みを抱える体重90キロ、ウエスト117センチの駆け抜けて軽トラ・餅田コシヒカリが1週間ずっとバランスボールに乗り続ける。

目標のウエスト100センチに向けて、餅田はメイクをするときも歯磨きをするときも、どんな時も一心不乱にバランスボールに乗り続け、バランスボールに乗り続けると痩せるのかを検証する。

この記事の写真

『それって!?実際どうなの課』
日本テレビ系
2021年2月24日(水)後11・59~深0・54