Kis-My-Ft2がこたつで一緒に食べて一緒に笑う「サッポロ一番」新CM放映開始

エンタメ総合
2022年01月06日
「サッポロ一番 ひとてま荘 冬」篇

Kis-My-Ft2が出演する新CM「サッポロ一番 ひとてま荘 冬」篇が1月6日(木)より放映を開始。さらに「サッポロ一番」を使った季節のレシピを紹介するWEB動画「1月のひとてま荘」がブランドサイトで公開された。

袋麺「サッポロ一番」の年間プロモーション『ひとてま荘の春夏秋冬』の舞台は、とある小高い丘の上に建つ、古民家をリノベーションしたシェアハウス「ひとてま荘」。Kis-My-Ft2のメンバーが演じる個性豊かな住人たちが、それぞれの趣味やこだわりとともに暮らす様子を描きながら、「このひと手間が、アイラブユー。」をキーワードに、春・夏・秋・冬、季節ごと、月ごとに、誰かのためにひと手間加える楽しさを、「サッポロ一番」のさまざまな味と季節のレシピを通して提案していく。

冬篇では、「ひとてま荘」で始めての冬を迎えるKis-My-Ft2のメンバーが、小雪がちらつく寒い夜に、大きなこたつで暖をとりながら7人そろってコーンとバターがたっぷりとトッピングされた「冬のコーンバターみそラーメン」を楽しく語らい合いながら食べる。何げない日常のしあわせを描きながら「サッポロ一番」のおいしさや魅力を訴求していく。

メンバー全員で「冬のコーンバターみそラーメン」を食べるシーンの撮影では、せりふに関して監督から「何をしゃべっていてもいいです」という指示が。一つの大きなこたつに入り、「サッポロ一番 みそラーメン」を食べながら、メンバーたちの会話も弾んだ。

撮影終了後、玉森裕太が「こうやって7人でこたつに入って、サッポロ一番を食べて、おいしいねって言い合えているのも幸せな瞬間じゃないですか?」とメンバーに問いかけると、全員が大きくうなずいた。

また、あわせて解禁されたWEB動画「1月のひとてま荘」では、「今年の抱負は料理のできる男だから」と宣言する宮田俊哉が「今年一発目だから、気分の上がるやつでお願い!」という玉森のリクエストに応えて、“ごちそう”サッポロ一番づくりにチャレンジする。

サッポロ一番ブランドサイト:https://sapporo-1ban.com/

新CM「サッポロ一番 ひとてま荘 冬」篇

https://youtu.be/JSRCrkvEjj0

この記事の写真