霜降り明星が声優デビュー!「ドクター・ドリトル」日本語吹替え版の本編シーン公開 | TV LIFE web

霜降り明星が声優デビュー!「ドクター・ドリトル」日本語吹替え版の本編シーン公開

映画
2020年06月18日

 霜降り明星が声優に初挑戦した映画「ドクター・ドリトル」の日本語吹替え版本編シーンが解禁された。

 本作では、伝説の島への航路が記された日誌を求めて、盗賊の島・モンテベルテのお城へとやってきたドリトル先生(声・藤原啓治)たち。日誌が隠された秘密の扉を開けるため、島で再会した友人のトンボのジェームズ(声・杉田智和)と共に、錠前破りのスキルを持つアリのマフィアたちに交渉を持ちかける様子を収めたワンシーンが今回公開された。

 ドリトル先生が準備した手土産の角砂糖2個を受け取り、上機嫌となったアリのマフィアのドン・カーペンテリノ(声・井上和彦)へ、本題である扉の開錠の依頼を切り出したジェームズ。しかし、ドン・カーペンテリノから「頼みごとに来たのか?娘の結婚式の日に」と返され、「待って!どの娘さん?まさか、オレのシーラ!?結婚するんスか!?」と激しく動揺する。

 さらには、マフィアのアリたちに「相手はディランって名のサソリだ!」(声・せいや)、「残念だな、ボーイスカウト。シーラは悪っぽいのが好きらしい!」(声・粗品)とからかわれ、失恋のショックから涙を流してしまう。その後、交渉は成功し、扉は無事に開錠されるものの、その先には新たな試練が…。傷心モードの頼りない友人・ジェームズとともに、ドリトル先生たちは無事日誌を手に入れることができるのか、続きの展開に期待が高まる内容となっている。

 本作でアリのマフィア役を演じた霜降り明星は、今回が声優初挑戦。粗品は「M-1で優勝してから色々なお仕事させてもらいましたが、芸人さんが売れて、映画の吹替えをやらせてもらうことに憧れていたので、めちゃくちゃ嬉しかったです!」と喜びを露わにした。

 一方、せいやは「大好きな俳優さんの作品に出演できることに、びっくりしました!ずっと好きやったダウニーJr.さんと初めての共演やったので、これを皮切りにどんどん一緒に仕事していくと思います!」とコメント。2人の熱い想いが込められた演技は、本映像でも確認することができる。

<動画>
「ドクター・ドリトル」本編映像

<作品情報>
映画「ドクター・ドリトル」
2020年6月19日(金)全国ロードショー

日本語吹替版キャスト:藤原啓治、石田ゆり子、八嶋智人、せいや(霜降り明星)、粗品(霜降り明星)、小野大輔、朴璐美、中村悠一、斉藤壮馬、沢城みゆき、花澤香菜、黒田崇矢、茅野愛衣、杉田智和、井上和彦、諏訪部順一、池田秀一、森功至、大塚芳忠、大塚明夫、増田俊樹、武内駿輔、沢城千春 ほか

出演:ロバート・ダウニーJr.、アントニオ・バンデラス、マイケル・シーン、ジム・ブロードベント ほか

動物の声の出演:エマ・トンプソン、ラミ・マレック、トム・ホランド、オクタヴィア・スペンサー、ジョン・シナ、マリオン・コティヤール、セレーナ・ゴメス、レイフ・ファインズ ほか

配給:東宝東和

<WEB>
公式サイト:http://dr-dolittle.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/dr_dolittleJP
公式Facebook:https://www.facebook.com/dr.dolittleJP/

©2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
©2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved