配信中にUFOを呼ぶ!?『ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR』9・15配信スタート!MCは浪川大輔 | TV LIFE web

配信中にUFOを呼ぶ!?『ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR』9・15配信スタート!MCは浪川大輔

バラエティ
2020年09月02日

『ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR』

池袋に誕生したLIVEエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」とスーパーミステリーマガジン月刊「ムー」とのコラボLIVE配信番組『ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR』が9月15日(火)からスタートする。

番組は、日本中のオカルト・ミステリーファンに向けて、毎月「Mixalive TOKYO」から生配信。「UFO」「都市伝説」「事故物件」「心霊写真」「廃墟」など、毎回テーマごとにMMMR(ムー×ミクサ ミステリー調査班)のメンバーたちがその謎を徹底的に検証する。

また、番組配信中にMixaliveTOKYO上空にUFOを出現させるべく毎回「UFO呼び」を実施するなど、内容盛りだくさんで送る。

番組MCは人気声優・浪川大輔。アシスタントMCは、女性アイドルグループ「BLACKNAZARENE」の村田実果子。レギュラー出演の「ムー」三上丈晴編集長に加え、毎回テーマにちなんだ豪華ゲストをMMMR隊員として迎える。

番組は「イントロダクション」(無料)と「レポートタイム」(有料)の2部構成。「イントロダクション」では、MMMRメンバーがその日のテーマにちなんだトークライブを展開。「レポートタイム」では、テーマにそって謎を解明していく。

記念すべき第1回のテーマは、File01「都市伝説2020大調査」。出演者として、オカルト探偵・作家の吉田悠軌を迎え、あの「世界的スポーツ大会」や「ある土地の呪い」にまつわる都市伝説を中心に謎を徹底解明する。

無料配信の「イントロダクション」では、月刊「ムー」創刊時から今までのオカルトブームの動きなども紹介。また、有料配信の「レポートタイム」では、MCの浪川による「池袋伝説」の朗読、「世界的スポーツ大会」についてのレポート、吉田による入念な歴史調査に基づいた「ある土地の呪い」まで、たっぷりと都市伝説の謎を解明していく。

また、番組コーナーとして「Mixalive TOKYO」の屋上で村田が本格的に行う「UFO召喚チャレンジ」コーナーや「スプーン曲げ」を実践するコーナーなどを実施予定。

コーナー内の月刊「ムー」公式「UFOを呼ぶ三箇条」「スプーン曲げの方法」などのオリジナル動画には、チャンネル登録者200万人超のYouTube公式チャンネル「ボンボンTV」の人気クリエイター・よっちが出演する。

番組情報

『ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR』

日時:2020年9月15日(火)後8時30分~10時(予定)
会場:Mixalive TOKYO(東京都豊島区東池袋1-14-3)

第一部 イントロダクション:「YouTube」で無料配信(後8時30分~9時)
第二部 レポートタイム:有料配信(後9時~10時)
※有料チケット購入者は後8時30分より視聴可能。

<チケット料金>
前売券&アーカイブ視聴券 1,800円(税込)
受付期間:2020年9月2日(水)正午~9月14日(月)後11時59分

当日&アーカイブ視聴券 2,000円(税込)
受付期間:2020年9月15日(火)0時~9月22日(火)後9時
※アーカイブ期間:2020年9月15日(火)配信終了後~9月22日(火)後11時59分

<チケット販売先>
ぴあLIVEストリーム:https://w.pia.jp/t/toshidensetsu/
ローソンチケット:https://l-tike.com/mmmr20200915/

公式サイト:http://mmmr.jp
主催: 株式会社講談社
企画協力: 月刊「ムー」編集部(株式会社ワン・パブリッシング)

この記事の写真