銀シャリ橋本、チョコプラ松尾、カミナリたくみらがツッコミの切れ味で対決“ツッコミ三銃士”濱家&小峠&澤部が審査 | TV LIFE web

銀シャリ橋本、チョコプラ松尾、カミナリたくみらがツッコミの切れ味で対決“ツッコミ三銃士”濱家&小峠&澤部が審査

バラエティ
2021年01月12日

『NO.1ツッコミGP KIREAJI』

フジテレビ「水曜NEXT!」枠の第6弾となる『NO.1ツッコミGP KIREAJI』が1月13日、20日(水)に放送される。

この番組は、「ツッコミ」の切れ味(KIREAJI)を競うバラエティ。お題の全てを「実在する」ものや出来事からピックアップ。今をときめくツッコミの達人たちが勢ぞろいし、KIREAJIたっぷりに技を披露する。

チャレンジするのは、『M-1グランプリ』王者・橋本直(銀シャリ)、『キングオブコント』ファイナリスト・松尾駿(チョコレートプラネット)、『M-1グランプリ』ファイナリスト・石田たくみ(カミナリ)、『THE W』王者・福田麻貴(3時のヒロイン)、『M-1グランプリ』ファイナリスト・たける(東京ホテイソン)の5人。

“MC”兼“審査員”兼“大会オーガナイザー”を、濱家隆一(かまいたち)、小峠英二(バイきんぐ)、澤部佑(ハライチ)の“ツッコミ三銃士”が務める。この3人が2点ずつ持っているポイント計6点をゲットしたらクリアとなる。

埼玉県内にある道路標識に、橋本が鋭いツッコミを入れると、いきなり6点満点が飛び出す。「素晴らしい!」と拍手喝采を受けた橋本は「めっちゃ気持ちいいで!」と立ち上がる。その切れ味に濱家も「切れられたことに気づかないくらいの切れ味!」と絶賛する。

その後、実在する海外の衝撃写真に、たけるがナイスなツッコミをするなど、5人の調子は上々。しかし、ある衝撃写真について、松尾がウケるまでツッコミを繰り返すという荒技に出ると、小峠から「ねばりツッコミはやめて」と警告されてしまう。

名曲ツッコミでは、尾崎豊の「15の夜」、RADWIMPS「前前前世」などにメンバーが鋭いツッコミを入れる。濱家から「ちなみに澤部さんだったら…」などと急にフリが入り、ツッコミ三銃士が“手本”をリクエストされる場面も。

その他、実際に起きた衝撃映像からのお題も。リアルに起きた事象がお題ということで、さまざまな角度から熱のこもったツッコミが入る。それを三銃士がさらにどうツッコむのかにも注目だ。

この記事の写真

山田賢太郎(演出・フジテレビ第二制作室)コメント

「例えツッコミ、ノリツッコミ、正論ツッコミ…いろいろなツッコミがあるのを想定していましたが、それをはるかに上回るツッコミの種類が! 強めにツッコミを入れたり、ソフトにツッコミを入れたり、言い方一つでこんなに違うとは!?“なんで今までなかったんだ!”とテレビ業界にツッコミを入れたくなるような面白い大会になりました。この番組で誕生した新ジャンル“粘りツッコミ”にも大注目です!」

番組情報

水曜NEXT!『NO.1ツッコミGP KIREAJI』
フジテレビ(関東ローカル)
2021年1月13日(水)深0時25分~0時55分
2021年1月20日(水)深0時25分~0時55分

<挑戦者>
橋本直(銀シャリ)
松尾駿(チョコレートプラネット)
石田たくみ(カミナリ)
福田麻貴(3時のヒロイン)
たける(東京ホテイソン)

<MC・審査員・大会オーガナイザー>
濱家隆一(かまいたち)
小峠英二(バイきんぐ)
澤部佑(ハライチ)

©フジテレビ