• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

博多華丸「世界規模、宇宙規模の仕事がいっぱい」知られざる仕事の世界にカメラが潜入

『こんな仕事があったんだ』 テレビ西日本が制作するフジテレビ系全国ネット番組『こんな仕事があったんだ』が2月26日(日)後4・05から放送。MCの博多華丸・大吉が見どころなどを語った。

 番組は、世間にあまり知られていない仕事にスポットを当て、その仕事の内容や従事する人々の思いに迫るバラエティ。宇宙開発に必要不可欠な部品を作っている日本の町工場や、世界最高峰のサーカス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」でパフォーマーとして活躍する日本人などを紹介する。スタジオには、MCの博多華丸・大吉のほか、あき竹城、つるの剛士、小杉竜一、吉本実憂、鈴木福らが登場。

 博多華丸は「ロケットの部品を作っている町工場を見て、まさかあんなアナログなやり方で最先端のものを作っているのかと、驚きました。それ以外にもためになる情報がたくさんあって、僕らも非常に勉強になりましたし、新鮮でした」と収録を振り返った。

 また、博多大吉は「シルク・ドゥ・ソレイユの女性パフォーマーが登場するのですが、僕は度肝を抜かれましたね。世界の一流のパフォーマーとはこういうことだということを見せ付けられました。我々はもちろん、スタジオにいる皆さんの背筋が伸びたと言っても過言ではないです。特に僕らと小杉君は、この日を境に劇場でも真面目になって、頻繁にネタ合わせとかをやるようになりました(笑)」と語った。

 そして、番組の見どころについて華丸は「誰が見ても面白いと思います。僕らがテレビ西日本さんと番組を作ると非常に福岡に偏った番組になりがちですけど、今回に関しては世界規模、宇宙規模のお仕事がいっぱいでてきます。ぜひご覧ください」と。

大吉は「僕らがデビューからお世話になっているテレビ西日本さんと一緒に番組をやると、どうしてもローカル色が出てしまうんです。それはすごくいいことでもあると思うんですが、今回は全国ネットということで、僕ら以外の出演者の方もすごく豪華で、全国を視野に入れた番組作りをしています。本当に誰が見ても面白くてためになると思います。ぜひ親子で見ていただいて、将来のことなんかを話していただきたいですね」とPR。

『こんな仕事があったんだ』はフジテレビ系で2月26日(日)後4・05~5・20放送。

番組オフィシャルサイト(http://www.tnc.co.jp/wonderfuljob/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える