• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

元EE JUMP・ソニンが“指示待ち人間”だった故に陥ったしくじりを激白

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 元EE JUMPのソニンが、3月13日(月)放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル』(後7・00)に出演。“指示待ち人間”だった過去を語っていることが分かった。

 ソニンは“知らぬ間に指示待ち人間になって、人生見失っちゃった先生”として登場し、「指示待ち人間になって人生の決断力を失わないための授業」を展開。仕事中に“キャパオーバー”となって何度も倒れ、時には病院に緊急搬送されたこともあったというソニンは、その原因を上からの指示がないと動くことができない「指示待ち人間」だったからだと自己分析。指示待ち人間に待ち受けていた悲劇の数々と、そこから得た教訓を授業する。

 番組にはほかに、元マラソンランナーの瀬古利彦が“実力は世界一なのにオリンピックだけ勝てない先生”として登場。“実力があるのに本番でしくじらないための授業”と題し、世界最強と言われながら1984年のロス五輪と1988年のソウル五輪で、いずれもメダルを逃してしまった真相を告白する。

<レギュラー出演>
担任:若林正恭(オードリー)
生徒:吉村 崇(平成ノブシコブシ)

<しくじり先生>
瀬古利彦、ソニンほか(※50音順)

<生徒>
あき竹城、浅田舞、伊集院光、大家志津香(AKB48)、岡本夏美、澤部佑(ハライチ)、東国原英夫、三倉茉奈、八嶋智人、山崎樹範ほか(※50音順)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える