• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超新星ソンジェ「ファンの皆さんは僕たちの力です」と感謝!10asia+StarJAPAN創刊記念LIVEでソロパフォーマンス

10asia+StarJAPAN

 ソンジェ(超新星)、MYNAME、100%、ハンビョルが2月26日(日)、埼玉・大宮ソニックシティ大ホールにて行われた「10asia+StarJAPAN創刊記念LIVE vol.1」に集結した。

 本イベントは、韓国経済新聞社グループから創刊されている韓国とアジアのエンタメを紹介する人気雑誌「10asia+Star」の日本版の創刊を記念したもので、日韓で活躍する4組のアーティストが1日2公演のステージに登場した。第1部のオープニングを飾ったのは、5人組グループの100%。今年1月に日本でデビューしたばかりで、「今日は僕たちを初めて見る方にも魅力を知ってもらえるように頑張ります!」と初々しく宣言すると、日本デビュー曲「How to cry」や「snow」などをパフォーマンス。「U Beauty」ではステージから客席へ降りるひと幕もあり、ファンとハイタッチなどをして交流を深めていた。

 続くハンビョルは、「本当に久しぶりですね。初めての方もいると思いますが、Ledappleのメインボーカルでした。今はソロとして頑張っているので応援してください」と自己紹介。「1人は少し恥ずかしいですね」とはにかみながらも、「冬の風」「Shooting star」など5曲をパワフルに歌い上げ、「今日の歌は全部(キーが)高くて大変でしたけど、応援してくれてありがとうございました」と感謝を伝えた。

 3組目に登場したMYNAMEは、「10asia+Star JAPAN」の3月27日(月)発売号から連載がスタートすることを自ら告知。「ほかのアーティストのファンもいるから緊張します」(コヌ)と不安をのぞかせながらも、インスの作詞曲「RAIN」や“久しぶりに歌った”という「Replay」など8曲をキレのあるダンスを交えて歌唱し、会場を1つにした。4月からはライブハウスツアーも決定しており、「もともとは東京ドームでやりたかったんですけど(笑)、もっとみんなの近くに行きたくて、もっと地方に行きたくて、ライブハウスツアーに決まりました」と冗談交じりに話し、観客との会話のキャッチボールを楽しんでいた。

 トリを務めたソンジェは、「ユナクがいればもっとよかったんですけど、今日は1人だから寂しいです(笑)」と久しぶりのソロステージに緊張気味。「100%、MYNAMEのメンバーを見ていたら(超新星の)メンバーに会いたくなったけど、5人の分まで頑張ります! 僕のことを知らない方はファンになってください(笑)」と気合を入れ、「BLIND」「ありがとう」「A-YO」といったソロナンバーから、初披露となった韓国ドラマ『不夜城』のOST「あの日のように」を熱唱。さらにアンコールとして超新星の「愛言葉」をファンの合唱と共に歌った後、「やっぱり日本のファンの皆さんは僕たちの力です。また会いましょう!」と名残惜しそうにステージを後にした。

「10asia+Star JAPAN」は毎月27日発売。3月27日(月)発売の第3号からMYNAMEの連載がスタートすることが決定している。年間購読など詳細は、http://www.10asiajapan.comまで。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える