• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

テレ朝新入社員に天海祐希がエール「皆さんも熱い気持ちを忘れずに」

111349_01_R テレビ朝日の2017年度入社式がテレビ朝日本社で行われ、4月20(木)にスタートするドラマ『緊急取調室』で主演を務める天海祐希がサプライズで登場。35人の新入社員へエールを送った。

 式では新入社員へ配られる入館証をかけて、新人アナウンサーが天海からNGワードを引き出すゲームが行われた。司会を務めた小松靖アナが「一度業界に入ってご覧なさい。天海さんクラスの女優さんに何かをしていただくなんてありえないから!」と話すと「いやいや、なんでもやりますよ!」と謙遜する天海。だが「皆さん入社式だったのに残念式になるかも(笑)」とノリノリで「(引き出すコツは)勢いですか。やっぱり話している人の目をみて揺れ動いているところがツッコミどころ。私は(NGの)言葉を知らないから目が動くことはないし、難しいかも」と余裕の笑顔を見せた。

1問目の「おじさま」のワードでは、「ドラマではどういった方々と共演されているのですか?」「ご年配の方が多いですね」とピンポイントを突く井澤健太朗アナの質問に、天海は「わかった!」と声を上げ最後まで「おじさま」を発することを回避。
続く2問目「ありがとうございます」のワードでは、「すごくおきれいだなと思うんですが、美の秘訣は?」(三谷紬アナ)「大ファンです!」(林美桜アナ)と褒める作戦にもなびかず、「それは良かった」と男前な返答で会場を笑いに包む。だが、いよいよ時間がなくなってくると「ありがとう!」と満面の笑顔でNGワードを言い3人に華を持たせた。答えは途中から気がついていたと言うが「すごい一生懸命で好感を持てました。フレッシュな方と対峙すると清められます」と話し、一人ひとりの首に入館証をかけてあげていた。

式のラストには「私たちはドラマの現場ですけれども最後は“対人間”なんですね。ドラマを作っているのも見てくださるのも人で。一生懸命な現場がとてもすてきだと常々思っています。出来なくても、一生懸命それに向かう気持ちとか学ぼうとする気持ち、自分も頑張りたいと思う気持ちとかは目に出ると思っています。私も日々現場で一生懸命な気持ちで向き合っておりますので、皆さんも熱い気持ちを忘れずにすてきな番組、すてきな会社にするように頑張っていってください。ドラマの現場で待っています。ぜひご一緒させてください。みなさまのご活躍を心からお祈りしています。本当におめでとうございます」と熱くエールを送っていた。

ドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)は4月20(木)後9・00からスタート。

『緊急取調室』番組HP
http://www.tv-asahi.co.jp/kintori/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える