• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

蛭子能収が真剣に“命”と向き合う『蛭子能収の蛭子能収による蛭子能収のためのNEWS』AbemaTVで4・30放送

『蛭子能収の蛭子能収による蛭子能収のためのNEWS』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaNewsチャンネル」で、4月30日(日)に『蛭子能収の蛭子能収による蛭子能収のためのNEWS』が放送される。

 この番組は、漫画家・タレントの蛭子能収がキャスターを務め、自身が興味のあるニュースを勝手に選び、取材して、自分のためだけに放送する番組。蛭子が選んだテーマは「命」。思わぬ深いテーマに、番組スタッフも驚いたものの、蛭子の「“命を大切にしてほしい”というメッセージを強く伝えたい」という想いを受け止め、準備に奔走。そして後日、蛭子が向かった収録スタジオに集まったのは、殺人の前科がある人たち。なぜ「人は人を殺すのか」「命というものにどう向き合っていくべきなのか」。スタジオに集まった人たちのさまざまな事情や、罪を犯したその後にも迫りつつ、蛭子ならではの視点から掘り下げ、考えていく。

<MC・蛭子能収 コメント>
死んだら何も楽しいことがないと思うので、せっかく生まれてきた命を「最大限に活かしたい」という想いが強いんです。たった一度しか味わえない「生きている時間」を、誰かの力によって失ってしまうというのは最悪だと思うんです。
今回、番組ではさまざまな形で「人の死」に関わった方々の話を聞いてきました。視聴者の皆さんには、この番組を通じて「命を失う」ということがどういうことなのか考えるきっかけにしていただくとともに、あらためて「命を大切にしてほしい」というメッセージが強く伝わればと思っています。

AbemaTV『1周年記念番組「蛭子能収の蛭子能収による蛭子能収のためのNEWS」』
放送日時:4月30日(日)夜8時~9時30分
放送チャンネル:AbemaNewsチャンネル

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-news/slots/ACrBGF6md3iGs9

MC:蛭子能収、矢島悠子(テレビ朝日アナウンサー)
ナレーション:田畑祐一(テレビ朝日アナウンサー)
音楽:『誰にもわからない』丸本莉子(AndRec/ビクターエンタテインメント)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える