• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

男女のプライドをかけた名門大学対決!現役早大生・竹俣紅の実力は?『ネプリーグ』5・22放送

『ネプリーグ』 フジテレビ系で5月22日(月)後7・00~7・57放送の『ネプリーグ』で、名門大男子チームと名門大女子チームが対決する。

 参戦するのは、竹田恒泰、辰巳琢郎、藤本淳史(田畑藤本)、モーリー・ロバートソン、堀内健の名門大男子チームと、おおたわ史絵、竹俣紅、堀口ミイナ、名倉潤、原田泰造の名門大女子チーム。

 第1ステージの「イングリッシュブレインタワー」では、名門大男子チームは東京大学、ハーバード大学に同時合格した高学歴ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが初参戦。英語には自信があるメンバーがそろったかと思いきや、慶應義塾大学・竹田にまさかのピンチが訪れる。一方、女子チームは過去に「ネプキッズリーグ」に天才小学生として出演した、竹俣紅が初参戦。今年の4月に大学生になったばかりの早稲田大学生・竹俣の実力は?

 続く第2ステージは、林修先生が厳選した漢字クイズに挑戦する「漢字テストツアーズ」。日本語で東京大学を受験し、普段も日本語を書いているというモーリーは、「漢字も大丈夫!8問正解したい!」と自信満々の強気発言を。漢字が苦手な堀口ミイナは「前回よりは多く答えたい」と意気込みを見せる。

 そして、第3ステージは「ハイパーボンバー」。トロッコアドベンチャーへの挑戦権が決まる最終ステージで、堀内がプレッシャーからド忘れするハプニングが発生。一方、「近年、まれに見るプレッシャーだ!」と話すおおたわ。男女のプライドをかけた名門大学対決、果たしてトロッコにたどり着くのは?

『ネプリーグ』は、フジテレビ系で5月22日(月)後7・00~7・57放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真