• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

オトナの女になった志田未来が新境地に挑む!新ドラマ『ウツボカズラの夢』8・5スタート

『ウツボカズラの夢』 フジテレビ系で8月5日(土)より放送されるオトナの土ドラ『ウツボカズラの夢』に志田未来が主演することが分かった。

 本作は直木賞作家・乃南アサの小説を実写ドラマ化。“ウツボカズラ女”とは、自分からは動かず、獲物の欲望を利用して目的を達成する食虫植物のような女性の例え。「格差」とテーマに、生まれながらに進める道がある程度決まってしまう今の世の中で、持たざる者がどう夢をつかんでいくのかを描いたヒューマンドラマ。

 志田は、長野で育った純朴な少女・斉藤未茉由を演じる。高校を出たのちに母親が死去。その後、父が身籠った愛人を家に引き入れたことで居場所をなくし、生きていくために裕福な叔母の家で居場所を求める“ウツボカズラ女”へ目覚めていく。

 今回の役柄について志田は、「未茉由は、ただただ自分の居場所を見つけること、幸せになるということを考えて必死に生きています。 その姿が、悪女であり、したたかでもありながら、そうしなければ一人で生きていくことができない孤独な女性だと思います。今まで演じたことのない役柄ではありますが、新しい自分をお見せする気持ちで頑張ります」とコメント。今までにない“大人の志田未来”が誕生する。

 物語には未芙由のほかも、 夫に逃げられたセレブ妻、男を財布に見たてる計算不倫女、妊娠で妻の座を得た地味女など、さまざまな女たちが「夢=幸せ」を求め、それぞれの欲望を食いあさる。共演は、大塚寧々、国生さゆり、松本利夫(EXILE)、羽場裕一、松原智恵子ら豪華キャストが集結。

 オトナの土ドラ「ウツボカズラの夢」は、フジテレビ系で8月5日(土)後11・40よりスタート。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える