• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ガラケーの中居正広がインスタを学ぶ!?『神センス塩センス』7・10放送

『中居正広の神センス塩センス~あの時どうすりゃよかったの~』 『中居正広の神センス塩センス~あの時どうすりゃよかったの~』(フジテレビ系)が7月10日(月)に放送される。

 この番組は中居正広の司会の下、芸能人があらゆるシチュエーションで下した判断が正しい“神センス”な対応だったのか、それはありえないと誰もが思う“塩センス”な対応だったのかを議論する人気番組。

 今回は、兄弟、親友、先輩後輩などあらゆる2人組が登場。絆が深い2人の間だからこそ起きた、ある場面での一方の対応が“神センス”か“塩センス”かを議論していく。そんな2人組の様子を河北麻友子、鈴木拓、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)の3人が冷静に見守る。

 YOUと藤井隆は、お互いを“おば”“甥”と呼び合い、まるで親戚付き合いのような仲の良さだという2人。誕生日に限らず、折に触れプレゼントを贈り合う仲で、藤井の妻・乙葉からもプレゼントをもらうというほど。そんな2人にもある問題が起きた。実は、YOUのメークに藤井がいちいち口出しをしてくるという。「もっときれいでいてほしいから」という藤井だが、「男性がそんなことはしてはいけない」「ありがたい」など賛否両論が展開される。

 また、亀田3兄弟から長男・興毅と次男・大毅が登場。2人の中でも「あれはどうだったの?」と聞きたくなるような状況があったという。父親による3兄弟への特訓風景は有名だが、沖縄での練習のときに、マスコミで大きく扱われるニュースを発信するため、父は息子たちとハブを戦わせるということを思いつく。「ハブにメンチを切れ」という指令を受けた興毅は「絶対面白い、こんな面白いことは弟にやらせてあげて華を持たせないと」と大毅にハブと目を合わせさせるという恐ろしい対決を行わせたそう。

 興毅は「決して逃げたわけではない、弟のためにしたこと」と言うが、大毅は納得していない。必死に「弟のため」と訴える興毅に「顔が笑ってる!」と本音を引き出そうとするスタジオの面々。果たして、興毅の本音は…。さらに、試合前の計量直後の対戦相手の前でフライパンをねじまげた時の知られざる裏話など、3兄弟の逸話の裏側も明かされる。

 ほかに、いとうあさこと大久保佳代子の2人の間に勃発したある問題についても取り上げる。

 そして、第2部では世界で7億人が見ているという「インスタグラム」について、いまだにスマートフォンを持たない中居を中心に学ぶ。自身もインスタを使っているゲスト司会者・バカリズムをはじめ、小沢一敬、滝沢カレン、宮田俊哉と共に、インスタグラムに完全に生活を支配されているモデル・西上まなみを迎えてインスタの実態を探っていく。

『中居正広の神センス塩センス~あの時どうすりゃよかったの~』
フジテレビ系
7月10日(月)午後9時~11時18分

<司会>
中居正広

<ゲスト>(五十音順)
第1部:いとうあさこ、大久保佳代子、亀田興毅、亀田大毅、河北麻友子、鈴木拓(ドランクドラゴン)、藤井隆、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)、YOU

第2部:小沢一敬(スピードワゴン)、滝沢カレン、西上まなみ、バカリズム、ヒロミ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える