• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山下智久ら「コード・ブルー」チームが奮闘!『ネプリーグSP』9・18放送

『ネプリーグSP』 9月18日(月・祝)放送の『ネプリーグSP』(フジテレビ系)は、月9「コード・ブルー」チームとネプチューンチームが激突する。

「コード・ブルー」チームには、山下智久、浅利陽介、成田凌、馬場ふみか、椎名桔平、そして林修が参加。対するネプチューンチームには、ネプチューンの3人にプロゴルファーの古閑美保、ハライチ・澤部佑が加わる。

 1stステージは「ハイパーイングリッシュブレインタワー」。「コード・ブルー」チームのキャプテン・山下が「前回はダメダメだったので今度こそ頑張りたい!」と気合十分の中、今回で2回目の『ネプリーグ』出演となるイケメン俳優・成田は、「(前回のことは)緊張しすぎて何も覚えていない」とたどたどしく語るほど、かなりの緊張している様子。山下は得意分野の英語で書き問題も難なくクリアしていくが、緊張でガチガチの成田がストッパーに…。

 ネプチューンチームは、日常的に英語を活用しているはずの古閑がミスを連発。しかし、澤部が難度高めの書き問題に挑み、自身も驚く奇跡の回答で一同を興奮させる。

 2ndステージは「音読ルーム」。「小・中学生の頃は勉強が本当に大嫌いで全くしてこなかった」という山下は、「不安でしょうがないです」と弱気。初参戦の馬場は、メンバー最年少として何とか正解したいところだが、小学校の問題で恥ずかしいミスをしてしまう。すると古閑が「平成生まれの若い子には分からないのよ」と挑発し、女の戦いが勃発する。

 3rdステージは「漢字テストツアーズ」。今回は特別編として小学校1年生~中学校3年生まで学年毎に習った漢字を1問ずつ出題。「コード・ブルー」チームのトップバッターは、「漢検準2級を持ってます!」と自信満々の成田。さらに明治大学卒の山下が華麗な正解を連発し、キャプテンとしてチームを牽引する。
 ネプチューンチームのトップバッターは古閑。「中学校卒業まで頑張る」と意気込むも、1問目からギリギリの正解で一同をヒヤヒヤさせる。

 4thステージは「ハイパーファイブリーグ」。一人のミスが命取りとなるクイズだが、3か月の撮影期間を共にしてきた「コード・ブルー」チームの山下は「ここでまた気を引き締めて頑張りたい」と。さらに、「コード・ブルー」の共演者である新垣結衣&戸田恵梨香&比嘉愛未から、3人の絵心を生かしたスペシャルなクイズも出題される。

 5thステージは「パーセントバルーン」。山下は、メンバーの回答に「俺もそう思った!」と共感しまくり、大興奮。しかし、椎名がまさかの大誤算で、バルーンが苦手な林頼みに。ネプチューンチームの澤部は、オクラの生産量に関する出題に「全然分かんない」となげく。驚くべきオクラの習性を村瀬先生が分かりやすく解説する。

 6thステージは「ファイブボンバー&ハイパーボンバー&メガボンバー」。ボーナスステージの挑戦権が決まる最終コーナーで、成田が「(ボンバーは)テレビで観ていても緊張するんです」と不安な心境を明かす。前回、猫に関する問題で1つも答えられなかった山下は、動物に関する問題に挑戦する。

『ネプリーグSP』
フジテレビ系
9月18日(月・祝)午後7時~8時54分

<月9『コード・ブルー』チーム>
山下智久
浅利陽介
成田凌
馬場ふみか
椎名桔平
林修

<ネプチューンチーム>
名倉潤
原田泰造
堀内健
古閑美保
澤部佑(ハライチ)

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真