• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

過激すぎるものまねに極楽・加藤浩次も大慌て「ダメだって!」

『極楽とんぼKAKERUTV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、『極楽とんぼKAKERUTV』#21が、9月28日に生放送された。

 この番組は、極楽とんぼの10年ぶりのコンビ活動復活後、初の2人でのテレビレギュラー番組。“KAKERU(かける)”をキーワードに、さまざまな企画で古き良きバラエティを展開する。

 9月28日の生放送では、MCにパンサーの向井慧、ゲストにものまね芸人・原口あきまさ、キートン、紺野ぶるま、森たくま、むらせ、シンディーの7人が登場。『やばいネタを放送にかける!極楽クソものまね』と題して、7人が「本人には見せられない」「下ネタに偏りすぎている」など、“地上波では放送できないものまね”を披露した。

 番組冒頭から「俺、今日超楽しみなんだけど」「飲み屋とかでやって超ウケるやつ」と大興奮していた加藤浩次だが、最初に登場した森の過激すぎるものまねに「ダメだよ!ダメだって!」と絶叫し、焦りを見せ始める。続いて登場したむらせは下ネタを交えた将棋棋士の加藤一二三のものまねを、紺野は下ネタを交えた、女優・江角マキコのものまねを披露。

 さらにシンディーは「テレビのニュースで毎日見ていたら、誰かが引き継がなきゃという使命感が生まれて…」と話し、「このハゲ~!!!」「そんなつもりはなかったんです~」と披露するなど、思いのままにものまねを連発するゲストたちに、加藤が「この番組何をやってもいいわけじゃないですからね」と真剣に注意するひと幕も。

 続いて、“ものまね王者”原口の登場に、期待に胸を膨らませる一同。学生服姿で登場した原口は、加藤の「当たり前じゃねぇからな」に下ネタを加え、「スッキリできない初体験」バージョンのものまねを披露。原口のものまねを見た加藤は「こんなネタに俺を入れるのやめてくれない?」とツッコミながらも、ハイクオリティなものまねに「完コピだね」と感心した。

 番組の最後には、山本圭壱も自信があるという“ビートたけしさんが名曲を歌う”ものまねを披露する。

AbemaTV『極楽とんぼKAKERUTV』番組概要
放送日程:毎週木曜 夜9時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

9月28日放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/F5ZmMvPpf8ruh9
※過去の放送回は、Abemaビデオで無料で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える