• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三上悠亜が“パパ活”キャバ嬢に!夏菜主演『ハケンのキャバ嬢・彩華』第2話10・16放送

『ハケンのキャバ嬢・彩華』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で10月16日(月)から放送されるドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』第2話に三上悠亜と柏原収史がゲスト出演することが発表され、あらすじも公開された。

 このドラマは、AbemaTVと朝日放送(ABC)による初の共同制作ドラマ。昼間はひぐらし信用金庫の融資室受付という冴えないOLの主人公の御倉花が、夜になると一転、源氏名・一条彩華となり、客やホステスのトラブルを解決する「伝説のキャバ嬢」としてクラブ「セ・ラ・ヴィ」を舞台に大活躍する物語。一条彩華/御倉花役を夏菜が演じ、新人キャバ嬢・舞役で岡本夏美、ひぐらし信用金庫の同僚・志田亮介役で上杉柊平、「セ・ラ・ヴィ」の黒服・塚原貴志役で庄野崎謙、キャバ嬢・ユリ役で増田有華、ユーリ役で天木じゅん、アリス役で森咲智美、チサ役で泉はる、謎の易者役でほんこん、店長・城金貴輪役で木下ほうかが出演する。

 第2話では、“パパ活”に精を出すキャバ嬢・ミイナ(三上悠亜)が登場。これまでクラブ「セ・ラ・ヴィ」でパパを見つけては月極契約を交わしていたミイナが、新たなパパとなった府議会議員・友田義弘(柏原収史)に深く傷つけられてしまう。ミイナのため、舞(岡本夏美)は「ひぐらし信用金庫」で働く御倉花(夏菜)の元を訪れ助けを求める。

 三上は「パパ活をテーマにしているのですが、甘い蜜には罠があると言う事を見ていただけたらうれしいです!」、柏原は「今までいろいろな役を演じさせていただきましたが、ここまでの悪役は初めてかもしれません。お金にものを言わせ、女性を人として扱わずに派手に遊びまくっている最低な男が痛快に裁かれ、堕ちていく姿をぜひ楽しんでください!」とコメントを寄せている。

<第2話あらすじ>
クラブ「セ・ラ・ヴィ」で働きながら“パパ活”に精を出すキャバ嬢、ミイナ(三上悠亜)。パパ活とは、身体の関係を持たず、デートや食事だけで経済的支援をしてくれる男性を探すこと。ある日、若者の貧困改善を公約に掲げる大阪府議会議員、友田義弘(柏原収史)をミイナが接客したことで、友田はミイナの新しいパパに。デートをし、友田が所有する高級マンションへ。そこでミイナは深く傷ついてしまう。ミイナを助けようとする舞は、「ひぐらし信用金庫」で働く御倉花(夏菜)の元を訪ねる…。

AbemaTV『AbemaTV×ABC 共同制作ドラマ ハケンのキャバ嬢・彩華』第2話
放送日時:10月16日(月)放送
毎週月曜 夜10時~夜10時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8JWAWT7TXvfKuq

朝日放送『AbemaTV×ABC 共同制作ドラマ ハケンのキャバ嬢・彩華』第2話
放送日時:10月23日(月)放送
毎週日曜 深夜1時39分~2時18分(選挙特番のため時間変更)

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える