• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「何より望結ちゃんの新たな才能を発掘した感じ」南キャン山里亮太が本田望結のマルチな才能に脱帽

©カンテレ

©カンテレ

 山里亮太と本田望結が、関西地区で本日放送の『イマドキ!才能発掘テスト~あの人気のオシゴト大潜入SP~』(カンテレ)で初タッグを組んだ。

 さまざまな企業や学校で実際に行われているテストにチャレンジし、スタジオの芸能人と共に解いて行くことで視聴者自身も知られざる自分の才能と適性を発見できる同番組。今年3月に放送された特番が好評を博し、ゴールデンタイムに昇格して第2弾が放送される。

 MCを務めるのは、今回が初タッグとなる南海キャンディーズ・山里亮太と、フィギュアスケーター、女優として活躍する本田望結。収録を終えた山里は「まず何より新たな才能を発掘する番組で、女優さんもフィギュアスケートもやってる望結ちゃんのMCの才能も発掘されたんじゃないかと思います」と本田を絶賛。何よりもその片鱗を感じたのが“ヒントの出し方”だったそうで、「(ヒントは)実は一番、出すのが難しい。それを見事に出してクイズの場を回している姿を見てスゴいなと」と舌を巻いた。

 一方の本田も「実は山里さんがMCをされている番組でアシスタントをするっていうのが憧れだったんです」と笑顔。山里のどこに憧れているのかという問いには、「せっかくなので…眼鏡かな!」と珍解答。これには山里も「MC関係ないじゃん!! いいオチありがとう!」と笑いながら降参した。

『イマドキ!才能発掘テスト~あの人気のオシゴト大潜入SP~』は10月24日(火)後7・00からカンテレで放送。試験に挑戦するスタジオパネラーは、俳優部門からは西岡徳馬と三田寛子、アスリート部門からは振分親方と青木愛、芸人部門からはハイヒール・リンゴと川島明(麒麟)、イマドキ女子部門からは岡田結実と泉里香が登場する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える