• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山﨑賢人が新ドラマ『トドメの接吻』で連ドラ初主演!謎の女にキスで殺されるクズ男に挑戦

146536_01_R 2018年1月期日曜ドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系)の主演に山﨑賢人が決定した。

 連続ドラマ初主演となる山﨑が演じるのは、今まで多く演じてきた「爽やかイケメン」ではなく、愛を信じず、金と権力を愛し、ホストとして女性を手玉にとる愛が歪んだクズ男・堂島旺太郎。12年前のある事件がきっかけで誰も愛そうとしない男だ。

 そんな旺太郎は、毎週謎の女にキスで殺され、数日前にタイムリープを繰り返す。ドラマの発表とともに公開された、山﨑が「誰か」とキスをしようとする写真。その「誰か」こそが毎週山﨑に“死のキス”を贈る謎の女で、その正体は11月9日(木)に発表される。番組ホームページに役柄だけが公開された他出演者の一部も、毎週木曜日に「キスリレー」で発表される。

 山﨑は「今回連続ドラマで初めて主演をやらせてもらうことになりました。僕自身SFが好きなので、接吻で殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定に今からとてもワクワクしています。今回、オリジナルなのでスタッフ・キャスト全員でこの冬もっとも奇抜で盛り上がるドラマを作っていけたらなと思います。やるからにはとことん愛に歪んだクズ男を演じていけたらなと思います」とコメントしている。

『トドメの接吻』は(日本テレビ系 毎週日曜 後10・30)2018年1月よりスタート。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える