• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「俺たち同級生だから!」長瀬智也が新CMで小学4年生に!元気なあいさつで小学生の心をわしづかみ

154430

 TOKIOの長瀬智也を起用したオープンハウスの新CMが1月13日(土)から放送。長瀬がランドセルを背負い、小学4年生の“長瀬くん”に扮するコミカルなCMだ。

 小学4年生の“長瀬くん”は、「都心に戸建てを持ちたい」という大人びた夢を持つ子供。転校したきた登校初日、長瀬くんは朝礼の自己紹介で、クラスメートを前に早速その夢を披露する。そんな長瀬くんに学級委員長の清野ちゃん(清野菜名)は興味津々。ひそかに自分もマイホームを持ちたいと思っていた担任の中村先生(中村靖日)も巻き込んで話が展開していく。

 半ズボンに白のハイソックスと白の上履き姿で撮影に臨んだ長瀬。撮影を共にする4年2組のクラスメートを前に「お願いします!(衣装は)ふざけているわけではありません!」と元気にあいさつすると、「(今日は)同級生だから!」とみんなを和ませ、すぐにクラスに解け込んだ。

 撮影の合間にはモニターをチェックし、「こんなオールバックの小学生、やだなぁ」と苦笑しながらも、「小学生っぽい言葉使いをするわけでもなく、小学校というシチュエーションの中に、もうすぐ40(歳)になる僕が入っていくというパラレル感が面白い」とまんざらでもない様子の長瀬。

 放送されるCMは「夢見る小学生 転校生」篇と「夢見る小学生 ナイショ話」篇の2本。「ナイショ話」篇では、長瀬くんの夢に理解を示す清野演じる清野ちゃんとのシュールなやりとりにも注目だ。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える