• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

村上弘明が初の将軍役!テレ朝系『日曜ワイド』枠の新企画で異色の歴史オタク刑事に

将軍刑事

 村上弘明がテレビ朝日系『日曜ワイド』枠の新企画『将軍刑事』(1月21日(日)前10・00)に主演し、異色の歴史オタク刑事に扮する。

 警視庁銀座中央署の刑事、「将軍」こと将野軍平が主人公のミステリー。その異名どおりのカリスマ性のあるリーダー力と独自の歴史的考察力を駆使し、人工知能=AIの暴走が引き起こした事件を解決に導く。

 数々の時代劇で武将を演じてきた村上だが、「将軍」と名のつく役柄は今回が初めて。笛木優子や中村静香演じる後輩の女性刑事から熱い視線を向けられるダンディなキャラクターは、村上にぴったりだ。

「平将門伝説」「忠臣蔵」「黒船来航」など、歴史のうんちくを披露するシーンも満載。自身も歴史好きだと言う村上は、その魅力について「過去に何があったのか、またその原因は何かなど色々と探っていくと非常に面白い。また、人間は歴史を通して失敗・経験を重ね今日生きています。とても感慨深いですね」とコメント。

 さらに、視聴者へ向けて「今日AIがとても進化し、人々の生活が便利になっていく半面、人間の職がAIに奪われるのではと懸念もしております。しかし、私は人間にしかできないことはまだまだたくさんあると思っております。このドラマは我々人間への応援賛歌です!ぜひご覧ください!」とメッセージを寄せている。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真