• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

錦野旦、マネージャーに約1億円横領されていた…『しくじり先生』でどん底人生を激白

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 錦野旦が、1月28日(日)放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(後6・57)に出演。かつてのマネージャーに、現在の価値にして約1億円もの大金を横領されていたことを告白する。

 錦野は往年のヒット曲「空に太陽がある限り」を歌いながら華麗に登場。“お人好しで騙されて気がついたら大変な目にあっちゃった先生”として、“安易に人を信用して騙されて地位も名誉も財産も失わないための授業”を展開する。

 横領したマネージャーのことは、信頼しきっていて全く疑わなかったという。錦野は“お人好しすぎる性格”故に「世の中に悪い人はいないだろう」と楽観的な考えで、裏の心理を読もうともしなかったと猛省し、自身を欺いたマネージャーの手口を解説する。

 その事件後、錦野は深いショックを受けながらも「空に太陽がある限り」でブレーク。しかし、それ以降はヒット曲に恵まれず、人気も低迷。“一発屋”となり、『NHK紅白歌合戦』の連続出場記録も途絶えた。

 転落した錦野に待ち受けていたのは、その日の生活費にも困り、知人に頭を下げて借金する日々。それでもお人好しすぎる性格は相変わらずで、再びだまされて“財産差し押さえ”という憂き目にもあったと振り返る。

 やがてバラエティで再ブレークを果たした錦野。その背景にあった現在の妻の行動と、それによって起きた錦野の変化の数々も紹介される。

<レギュラー出演>
担任:若林正恭(オードリー)
生徒:吉村崇(平成ノブシコブシ)

<しくじり先生>
村主章枝、錦野旦(※50音順)

<生徒>
あき竹城、伊集院光、岡田結実、澤部佑(ハライチ)、杉山愛、関根勤、高山一実(乃木坂46)、辺見マリ、真野恵里菜、横山だいすけ、遼河はるひ(※50音順)

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真