• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ロシア語学科卒の上坂すみれが吹替を担当!『ロシア・トラベルガイド』旅chで2・4スタート

上坂すみれ 声優の上坂すみれが日本語吹き替えを担当する旅番組『ロシア・トラベルガイド』が、旅チャンネルで2月4日(日)からスタートする。

 この番組は、ロシア各地の旅の見どころ、歴史、文化を紹介したシリーズで、2015年にロシアで制作された全12話の旅番組。ロシア各地を旅しながら番組をナビゲートするロシア人女性エカテリーナ・フェドトワの日本語吹き替えを、大学でロシア語を専攻し、歴史や文化からサブカルチャーまで幅広い分野でロシアに精通している声優の上坂すみれが担当する。

 2月4日放送の第1話「クラスノダール」では、ロシア南西部に位置し、2014年にソチ五輪が開催され、温暖な黒海に面していることから多くのリゾート地を擁するクラスノダール地方を紹介する。ソチでは五輪の会場として中心的な役割を果たし、白鳥の姿をデザインした聖火台などが見られるオリンピック・パーク、旧ソ連時代の1926年にスターリンが訪れたことから急速に発展していったマツェスタ温泉などを巡る。

 ロシアを代表する港湾都市ノヴォロシースクでは、遺跡からの出土品やコーカサス戦争と第二次大戦で使われた兵器などが見られるヴォロシースク歴史博物館保護区、1943年にファシスト軍と戦った兵士たちのために作られた「死の谷」と呼ばれる施設を訪ねる。

 クラスノダール地方のリゾートで昀も人気があるアナパの人気ビーチや、パルテノン神殿より50年は古いとされる古代ギリシャの遺跡ゴルギッピア、ロシアで最大級の古代ギリシア遺跡で現在も発掘が続くタマーニのファナゴリアを紹介するなど、各都市での交通手段、宿泊施設などの情報とともにクラスノダール地方の魅力を伝える。

 第1話の収録を終えた上坂は「吹き替えのお話しがあった時は『そんな素晴らしい番組があるなんて!』と大喜びしました。番組では、私の全然知らないロシアの名所がたくさん出てきてさらにビックリ!!ローカルな史跡や名所が映像と音声で楽しめて、わくわくする収録でした」と感想を。また、第1話の見どころとして「温泉施設や美しいビーチ、ほかにも第二次大戦の史跡やギリシアの遺跡の発掘現場などもあり、ロシアの広大さにあらためて驚きました。日本にいるとなかなか知ることのできないクラスノダール地方のさまざまな観光名所が紹介されていて興味深かったです」と語った。

『ロシア・トラベルガイド』
2月4日(日)スタート
毎週(日)午前8・00~9・00(他、再放送あり)

2月4日(日)#1 クラスノダール
2月11日(日)#2 クリミア
2月18日(日)#3 レニングラード
2月25日(日)#4 ミンヴォードィ

吹替声優:上坂すみれ

旅チャンネル:www.tabichan.jp

©VGTRK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える